スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこり

13rcs002

ガラガラ水換え中のバケツの中にて。

エビが、貝の黒さを頼って、

しがみついている瞬間に萌えます
スポンサーサイト

奇蹟の瞬間

13rcs001

水面から落とした餌が

レッドチェリーシュリンプの尾に乗っかっちゃった!

びっくりしたけど一番驚いたのはこのエビ本人だよね。

重いでしょう?ごめんよ。

コケ取り部隊

魚の他にはコケ取り部隊が待機しております。

花瓶水槽にたくさんいるレッドチェリーシュリンプ。
12rcs016

メスを数匹ずつ移動させ大水槽には今は3匹。

広い水槽に移動させるとやっと体が大きくなってくるので

花瓶水槽は過密すぎるのかもしれません。



サザエ石巻貝のキイロ。
12kai009

真ん中くらいで殻がひび割れちゃって、

ぱっくり行かないか心配しています。

セパレート水着みたいにならないでね。

祭ってる

大水槽と小水槽でかなりの数の稚エビが見られるようになってきたので

みつけるたびにせっせせっせと花瓶水槽に移動させていました。

12zenkei005

マツモ育成中、飛び出し防止にフードカバーをかぶせられたニトリの花瓶。

砂底には水作エイトが埋まっています。

12rcs015

餌を落とすと、この通り、お祭り騒ぎ。

いささか増え過ぎの感は否めない。

前夜祭

親子共演。
(上:稚エビ、下:親エビか親じゃないもう一匹か)

12rcs013

4mmくらいでしょうか。

12rcs014

ほとんどが葉の裏に隠れて出て来てはくれませんが、

無事孵ったチビちゃん達は元気に育っているようです。

ストレーナーフィルターの穴に吸い込まれないで

スポンジの上で稚エビ発見(左上)。

小っさ~!

12rcs011

と思ったら、脱皮した殻の中に孵れなかった卵発見。

脱皮で脱卵は以前にもありました

かわいそうですが仕方ないですね。

12rcs012

白くなっちゃた卵が3個くらい見えるけど、

それ以外は無事に孵ったと思って良いですか。良ござんすね。

稚エビ祭、来るか。

抱える

夜のレッドチェリーシュリンプ。

12rcs010

たっぷり抱えている卵。

稚エビが産まれても食べられる可能性が少ない小水槽に行ってもらおう。

3月に生まれた稚エビはいなくなってしまったので今回に期待。

透き通る小さき者

レッドチェリーシュリンプのオスは透き通っている。

12rcs008

そしてずっと小さいまま。(成体なのにメスの半分くらいの大きさしかない。)

餌は一生懸命食べているんだけど。


12rcs009

持ち逃げ。

すたこらさっさ。

1/30

小水槽で稚エビ発見!

レッドチェリーシュリンプの半透明になっていた卵がいつの間にか孵っていたようです。

12rcs007

一匹だけ。

たくさん孵ったはずなのに他の子たちはどこに行っちゃったんだろう。

水換えの時の排水は気を付けて見ていたけれど見逃したか?!

12rcs006

体長は4mmくらい。

以前産まれたばかりの稚エビは3.5mmくらいだったので1週間程経っているかと思われます。

大きくなるといいなぁ。

黄卵

卵持ちのレッドチェリーシュリンプが2匹いたので久々にサテライトを設置しました。
でも2匹の卵の色が違います。
12rcs002

こちらは半透明。
稚エビの目らしき黒い点が見えます。
12rcs004

こちらは黄色。
半透明の卵より以前から抱えられていたのに未だに孵化せず生きている感じがしません。
12rcs003

水草の上にぽろっと置き忘れられたりしています。
12rcs005

無性卵を抱えているのではないだろか。

赤いエビ

12rcs001

お正月に赤いエビとか黒いエビとか白いエビとか桜色のエビとか

食べたいけど
食べられないので(アレルギー)

レッドチェリーシュリンプを見て夢想するだけで我慢しました。

この10倍の大きさの伊勢エビ食べたい。

逃げ出したい

何か気に入らないことがあるのでしょう。

とりつくしまなし。

11rcs010

水上に上がろうとしているレッドチェリーシュリンプ。

背中、水から出ちゃってます。

何がいけないのか教えてほしい。

ごめんね。

卵は抱いているのに

抱卵エビは慎重です。

なかなか顔を出してくれないので深夜補助ライト点灯のボケボケ写真にて。

卵持ちのレッドチェリーシュリンプがちょくちょくいて

あのかわいい稚エビをもう一度見られるかも!という期待と、
これ以上増えたらどうしよう!という不安と、

両方持ち合わせた気持ちのまま生ぬるーく見守っていたのですが一向に孵っている気配がない!

いつの間にか抱卵エビがいなくなってしまう(大人エビの数は変わらないので卵だけなくなってしまう)のです。

11rcs008

いつの間にか脱卵しちゃったのかも?
魚達に腹をつつかれ卵だけ食べられちゃったのかも?
いや、稚エビを根こそぎ食べられた?

と、疑問だらけ。

11rcs009

オスメス分けて別水槽で飼っている(つもりな)ので、

もしかして無性卵ってことはあるのかな~?

オスが紛れ込んでいる=私の分別が甘い、可能性の方がはるかに高そうですが。

二つのお腹

レッドチェリーシュリンプも石巻貝の「アオ」の上に乗ります。

11rcs005

お腹まる見せの姿。

ツマツマしていますがアオのフサっている部分(黒髭藻)は手に負えないみたい。

ずっとなくならない。

エビ走り

ガラガラ洗いで一番面倒なのがレッドチェリーシュリンプたちを捕まえること。

水を抜いて水深を浅くしてネットで20匹近くのエビを捕まえるのですが

11rcs003

水槽の中の周囲を走る走る。

11rcs004

逆方向からネットを入れ進めれば大漁、と単純には行かず、

ネットに触れると生意気にも走る向きを反対に変えるので一度にすくえるのは多くて4~5匹。

私がへたくそなだけ?

そういや屋台の金魚すくいもろくに成功したこと無かった…。

全部をすくってバケツに入れるまでに、飼い主も多分エビたちも目が回りへとへとになってしまいます。

そして、水温も下がるし底の汚れも巻き上がる。

上手な捕まえ方のコツって何かあるのでしょうか。

レッドチェリーの黄色

メスしかいないはずの大水槽で抱卵エビが(卵少な目)。

小水槽で目を凝らし、みつける度にせっせせっせと一匹ずつ大水槽に移動してきたメスの中に

オスがいたってことですね

全然ダメです。まだまだ素人です。

増やさないためにやってきたことなのに、意味無いじゃーん!

これ以上抱卵エビが増える前に30匹の中から何としてもオスをみつけるぞ!

11rcs001



翌日、別の抱卵エビ(卵、多目)発見。。。

11rcs002

オス~頼むから顔出して~!

エビの下の

夜中、予備ライトをオンしての

大水槽でのレッドチェリーシュリンプ達の食事風景です。

餌袋のこっち側にもあっち側にもエビびっしり!

10rcs131

そして、その下にはおこぼれを狙うアカヒレ達が。

そしてその更に下には、どじょう達がスタンバイしています。

エビに削られた細かい餌ががんがん下に落ちるので、アカヒレもどじょうもウハウハなのです。

これじゃ一日二回餌を与えてるのと一緒。モツが太るわけです。

エビ達にはなるべくこぼさず食べて欲しい、と願っても、土台無理な話ですが。

アルファの血

大水槽のレッドチェリーシュリンプ♀軍団の中に1匹だけ体色の濃いエビがいました。

左手前の人一倍体が大きなエビ。

遠く及びませんが真紅の体を持っていたアルファを思い出させる赤。

10rcs129

この子はきっとアルファの娘ですね。

同じように赤の濃い♂エビをショップからお連れして繁殖を狙ってみたらどうだろう。

な~んて妄想をしていたら、色んな模様の稚エビが生まれる

ビーシュリンプ飼育の楽しさがちょっとだけ想像できてわくわくしました。

だけどビーシュリンプの繁殖は難しいんですよね。確か。

うまく繁殖できたら楽しいんだろうな。

ビーシュリンプのことちょっと調べてみよっと。

レッドチェリーシュリンプの好み

10rcs112

1.エビサプリR2
動物性膨らまない

2.エビサプリ
植物性膨む

3.AB-Vege
植物性膨らまない(硬い)

4.エビ玉Premium
植物性膨らまない

5.魚の飯ビーシュリンプ用
動物性膨らむ

6.AB-Meat
動物性膨らまない(硬い)


◎結論
色々な組み合わせで数種の餌を我が家のレッドチェリーシュリンプに与えて比較してきました。
投入後約1時間の写真で匹数を記録したのは、
昼過ぎに与えて15分後、30分後、1時間後、2時間後、夜中、翌朝と観察していて
1時間後がおおよその好みがわかる最短の時間だと思ったからです。

便利そうな「お試しセット」という商品なのに、
それぞれの商品の「純粋なお試し」にはならないということを知らされました。

思うに、密閉状態から小分け容器(丁寧に乾燥材も入れてくださっている)に移した状態での長期の保存で
水分が過剰に減って硬くなってしまったり香りが減ってしまったりともったいない要素が重なり、
このような結果になったのではないでしょうか。あくまで勝手な想像です…(^^;

エビのエサ6種類お試しセットの中で全く口をつけないという餌はありませんでした。
万全な状態ではないにせよ6種もの餌を試せる機会は貴重です。
動物性の餌も好んで食べるのだということがわかり購入してみて良かったと思いました。
これからは少量ずつ順番に全種の餌を与えます。無くなるまで。

もしエビ用の餌が全て無くなり新しく買わなければいけないという状況になったら

今の時点では「Spinach Tab」を買うでしょう。
ほうれん草粉末を含むこの餌が我が家のレッドチェリーシュリンプの口に一番合っているようです。
あ、コレ、6種類お試しセットの中には入っていないですね。
これからもっと他の餌も試してみて決めるかもしれません。

10rcs130
Spinach Tabうまっ♪

エビのエサ6種類お試しセット〈番外編〉2

10rcs091


10rcs112

●番外編として本日は
普段与えている餌(海藻&ホウレンソウ系)と、色も大きさも似ている餌(ケール系)2種類を比較します。
「Spinach Tab 1粒」vs「エビ玉Premium 1粒」
10rcs122

●投入約1時間後
「Spinach Tab 9匹」vs「エビ玉Premium 2匹
10rcs123

●ちなみに投入約6時間後
「Spinach Tab 11匹」vs「エビ玉Premium 0匹
10rcs124
すぐ隣りに並んでるのにあからさま過ぎる。

●翌日
「エビ玉Premium」がほぼそのまま残り。
10rcs125

●所感
普段食べ慣れている海藻&ホウレンソウ系の「Spinach Tab」に軍配があがりました。
「エビ玉Premium」も、細長形状の「AB-Vege」「AB-Meat」同様、
レッドチェリーシュリンプたちがツマるには硬くほぐれにくいのかもしれません。

エビのエサ6種類お試しセット〈番外編〉1

10rcs112

●番外編として本日は
形状が一緒で、草食肉食どちらが好みかを比較します。
「AB-Vege 1粒」vs「AB-Meat 1粒」
10rcs126

●投入約1時間後
「AB-Vege 3匹」vs「AB-Meat 6匹

10rcs127

●翌日
「AB-Vege」「AB-Meat」ともほぼそのまま残り。
Meatの方がわずかに細くまで削られています。

10rcs128

●所感
「AB-Vege」も「AB-Meat」も硬過ぎる!
予想に反してMeatに多く集まっていたのは弱冠柔らかく食べやすいためではないか。
硬くなかなか口に運べないのにどちらの餌の上でも長時間頑張っていました。
通常販売されている密閉パックを開けた状態では両方エビに好まれる餌なのではないかと思われます。

エビのエサ6種類お試しセット比較3

10rcs112

●本日は
「魚の飯ビーシュリンプ用 5粒」vs「AB-Meat 1粒」
(「魚の飯」じゃなくて「魚乃飯」が正式な名称だと思います。お店の方、印刷直してください。)
10rcs119

●投入約1時間後
「魚の飯ビーシュリンプ用 7匹」vs「AB-Meat 11匹
10rcs120

●翌日
「AB-Meat」が荒野で朽ちた骨のようにポツンと半分程残り。
10rcs121

●所感
どちらも茶色い動物性の餌。
「魚の飯ビーシュリンプ用」は残餌に水質浄化の機能ありとのこと。え、残ること前提?
しかし完食。
細長い「AB-Meat」は人気を博していたのに、昨日の「AB-Vege」同様硬いようで食べ辛そう。

エビのエサ6種類お試しセット比較2

10rcs112

●本日は
「AB-Vege 1粒」vs「エビ玉Premium 1粒」
10rcs116

●投入約1時間後
「AB-Vege 8匹」vs「エビ玉Premium 6匹
10rcs117

●翌日
「AB-Vege」「エビ玉Premium」双方とも上下に並んで半分程残り。
10rcs118

●所感
どちらも緑色の植物寄りの餌でそこそこの食い付き。
細長い「AB-Vege」の方に多く集まっていたのに硬いようで、なかなか小さくならず食べ辛そうでした。

エビのエサ6種類お試しセット比較1

通販で気になっていた「エビのエサ6種類お試しセット」を購入しました。
せっかくなので2種類ずつ、だいたい同じ量になるように並べて入れて
我が家のレッドチェリーシュリンプの食い付きを比較してみようと思います。
10rcs111

比較する順番は左上から右へ、左下から右への順番で
10rcs112



●本日は
「エビサプリR2 10粒」vs「エビサプリ 10粒」
10rcs113

●投入約1時間後
「エビサプリR2 4匹」vs「エビサプリ 11匹
10rcs111

●翌日
「エビサプリR2」「エビサプリ」双方ともごっちゃになって、「エビサプリ」はカビ残り…。
10rcs115

●所感
投入する量が多過ぎました。両方とも5粒位で良かったと思う。
エビサプリが水を吸って巨大になったのには驚きました。
「エビサプリ」の方が人気に見えましたが「エビサプリR2」の赤の色揚げ効果というのも気になります。

黒いトコ好き

月一度のガラガラ水換え中の臨時水槽です。

こちらが大水槽の面々。

どじょう2匹とアカヒレ14匹とレッドチェリーシュリンプ♀20匹と石巻貝1匹。

10rcs109

なぜか石巻貝のアオが大人気!

貝殻にそんなにおいしい餌がくっついているのか?

と思ったのですが、これ、隠れてるつもりなんですね。

10rcs110

普段は色薄のレッドチェリーシュリンプたちが

アオの濃い色に合わせて赤濃く発色しています。

水草も何も無い水槽で唯一の隠れ場所がアオの背中だったのでしょう。

賢い!の、かな。。。?丸見えだけど。

白い体

レッドチェリーシュリンプの大群の中に数匹、体が白いエビがいます。

体全体じゃなくて、お腹の中、つまり食べられるエビなら“身”の部分。

10rcs107

この写真では後ろのエビがそう。

10rcs108

普通のエビと様子は変わらないのですが、病気なんじゃないかと少し心配です。

エビって茹でるとこんな風に白くなりますよね。

もしかして夏の暑さで茹だっちゃったとか・・・?

チェリーの食べる物

スピナッチタブとスピルリナの餌を交互に与えているレッドチェリーシュリンプですが、

どじょうの為に下に沈めようとした餌が目測誤ってアヌビアスの上に落ちた時、

テトラミンを食べるエビin大水槽。

10rcs102

スピルリナ餌を入れる時、たまたま指にくっついていて偶然アヌビアスの上に落ちた一片のテトラミンも

逃さず食べるチビエビin小水槽。

10rcs103

入れてみたコリドラスの餌をもツマるエビたち。

10rcs104

どじょうにおやつで与えている川魚の餌を3匹並んでつまみ上げるエビたち。

10rcs105

そのうちの2匹をズームアップ。

砂粒より小さな餌粒を一粒ずつ持っています。

10rcs106

植物寄りの餌しか食べないかと思っていたけどそんなことはないんだね。

ありがとアルファ

レッドチェリーシュリンプのアルファの動きが鈍く、

ポテポテと下を歩いていたり

流木に捕まったまま動けずにいて
10rcs097

ピンセットで餌を手渡ししても受け取ってくれず(今まではがっちり受け取って食べていた)、

1か月前に撮った横向きの写真と
10rcs098

今の姿を見比べるとこんなにあからさまにやせ細っていて
10rcs096

もうすぐかもと思った翌々日、お別れが来てしまいました。

女帝アルファ。

チェリーでもアメリカンチェリーなみのその美しい深紅の姿を見ているのが大好きだったよ。

ありがとう。

10rcs095

エビ団子

レッドチェリーシュリンプたちの為にスピナッチタブってのを買ってみました。

うちにある餌の中で最も高級!

でも、ガツンと“ほうれん草”って名前が良さそうじゃないですか。

10rcs091

もはや何匹いるのか数えられないほど増えたエビたちに与えてみると

入れた瞬間からどどっと集まってきました。

これが噂のエビ団子?

ものすごい人気です。

そんなにうまいか。よかったねぇ。

10rcs092

エビ団子で画像検索すると、おいしそうなエビ料理が並ぶ中に

5枚に1枚位の割合でエビ軍団の写真があり、なんだかにやけてしまいました。

あーエビ食べたい!

超ロング

稚エビを蹴散らしホウレンソウにしがみつくレッドチェリーシュリンプのアルファ。

一番年上で一番でかい。力強く生きている女帝アルファは糞も力強い。

10rcs089

シャーペンの芯の太さも、長さも、はるかに超えています

元気な証拠!

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。