スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モツ7歳

5月でどじょうのモツは7歳の誕生日を迎えました。おめでとう!
昨年書いたように首の骨は少し曲がったままですがすこぶる元気です。
最近のブームは水温計にアタックしてカチカチ鳴らすこと。
モツ~うるさいよん、と水槽の前に顔を出し見つめていると目をキョロっと動かします。
ささやかなコミュニケーション。

2016dojou01


同居のコリドラス・ベネズエラオレンジのラニもサザエ石巻貝のキイロも元気です。どちらも4年2ヶ月。
残念ながらコンコロールのタナカは4月に死んでしまいました。
死ぬ1時間前から、今日は背びれ畳んでるな、大好きな赤虫にも反応しないし体調悪そう、
と思っている内に横になり動かなくなりました。我が水窓に招いて5年5ヶ月。
とてもきれいな亡骸で、寿命だったのだと思います。最後を看取ることができました。

レッドチェリーシュリンプは残り1匹。
こっそり60cmの新水槽を立ち上げ1年程経つのですがまだ恥ずかしくて写真見せられません。
ビーやネグロが居ます。

2016negro01


「趣味どきっ!」【アクアリウムとテラリウム】〈全8回〉が始まりましたね。

第1回の放送日は
NHK Eテレ 6月7日(火)21:30~21:55
(再)NHK Eテレ 6月14日(火)11:30~11:55
(再)NHK 6月8日(水)10:15~10:40

6月4日放送のTBSの「世界ふしぎ発見!」【ポルトガル】では
リスボン海洋水族館の天野さんのネイチャーアクアリウム水槽が紹介されていました。
本当に素晴らしい、期間限定特別展示・水中の森。期間限定とは残念です。
もうすぐ一周忌なのですね。

実は、いつか天野さんに審査してもらうのを目標に買った60cm水槽だったのです。
心折れかけていたのですが、気合い入れて頑張ります。CO2ゼリー作りました。
スポンサーサイト

誕生日~

1年ぶりの更新です。

5月でどじょうのモツは6歳になりました。
モリモリ食べてガンガン泳いでグーグー寝て、変わらず元気です。
2015dojou02

残念ながら最後のアカヒレ♀が先月死んでしまいました。
2009年生まれの繁殖第三期の子だと思うので6歳で天寿を全うしたのだと思います。

他はコリドラス・コンコロールのタナカも、コリドラス・ベネズエラオレンジのラニも
サザエ石巻貝のキイロもレッドチェリーシュリンプ達も元気。

2015dojou01

残っているメンバー、皆元気ではあるけれど、
どじょうのモツは3ヶ月くらい前から首にしわが寄っていることに気付きました。
もしかして首の骨が曲がっているのでは、と、不安なこの頃。

そして、最近タナカのひれ(背びれも胸びれも腹びれも)
骨の先端がことごとく折れたかのように見えるのが心配です。

2015cory01

そうそう、私、先月からもぞもぞと水槽周りで動き出しています。

誕生日

2014dojou01

5ヶ月ぶりの更新です。

今日、5月16日はどじょうのモツのほぼ5歳の誕生日なので
(2009年5月16日に田んぼからすくって来た)

この日だけは写真を載せようとずっと決めていました。

5歳になったモツは変わらず元気で、飼い主に愛想を振りまくことも覚えず、

落ちてきた餌を掃除機のように吸いまくり膨らんだ腹を持て余し、

弓なりの体勢が底砂の上では苦しいのか水草の上で悠々と昼寝を満喫している毎日です。



上の写真、向きが変、と思われるかもしれませんが、

最近水槽に寄りかからずに立つ技も身に付けたようです。

2014dojou02

背後の水草に寄りかかっています。


他の水窓メンバーも皆元気です。

2014cory01

変わらずヒゲのないコリドラス・コンコロールのタナカ、

変わらず大きくならないコリドラス・ベネズエラオレンジのラニ。

先月、下部の"「水窓」データ"をひっそり更新しました。

モツと同い年のアカヒレ達も白内障&背骨曲りのヨレヨレ君もいるけれど、なんとか元気です。

それぞれのマイペースな暮らしぶりを見て、飼い主の私は毎日癒されています。



2014/5/16「世界の村で発見!こんなところに日本人」という番組をたまたま少しだけ見たのですが、

インドネシアで水草のプラントハンターを目指している松永隆一さんという方が放送されていました。

開花したブセファランドラをひょひょいと採取してました。

ネイチャーアクアリウムが好きだそうで、好きなことを仕事にできたら素晴らしいですよね。

言い尽くせないほど大変なことがたくさんだと思いますが、頑張ってほしいです。

身を任せ

13dojou018

ボタンが死に、少しして見かけたモツの無気力状態。

自力で立っているわけではない。

フィルターの水流に身を任せて。

こんな姿、初めて見た。

偶然だろうけれど、せつなかった。

夏の別れ

13dojou016

どじょうのボタン。

夏の暑い時食欲がなくなっていることに気づいていたのに手をかけることができず死なせてしまった。

モツと一緒に同じたんぼですくってきた、なかなか大きくなれない背骨もヒレも曲がった奇形だったけれど

大切な我が子だったのに最期を看取ることができなかった。

13dojou017

最後のモツとの2ショット。もう2匹一緒の姿を見ることはできない。

ごめんなさい。ごめんねボタン。

つぶやき

13dojou015

モツのつぶやき

「飼い主は最近もう一つの趣味に熱中しちゃってて、

       ボクらの写真もあまり撮ってくれないんだ~。」




はい~、ごめんなさい~。

ライブやイベントに行きまくってました。

今月残るイベントはあと2つ。

7/20,21は代々木公園でブラジルフェスもあるしなぁ。

もう少し待ってて~!(…あ、でも8月は帰省だ。)

はぴばで

13dojou013

今日は、まどじょうのモツとボタンの4歳の誕生日です。ぱちぱちーーー!

ちょっと前、買い物途中に田んぼに水が入った景色を見て思い出しました。

そろそろ彼らの誕生日だな~と。

実際卵から孵った日は数日前なのでしょうが

田んぼでちっちゃな二匹をすくい我が家に連れ帰った日が2009年5月16日なのです。

モツ、ボタン、誕生日おめでとう!



2012年の誕生日

2011年の誕生日

2010年の誕生日

2009年の初登場

どじょう流ジャングルジムの遊び方

1.挟まる
13dojou009


13dojou010


2.乗っかる
13dojou011


3.潜る
13dojou012

最後、夜中に生首みたいでびびった

横寝

13dojou006

背中こっちに向けて、ほぼ横向き。

もし、万が一、

ピンと張った胸ビレが無ければ、人間の様に横寝していたことであろう。

そんな姿を見てみたいとも思う。

45度

13dojou007

今日も立ってますが、残念。

45度でした。

お元気?

13dojou008

実は5ヶ月ぶりの再会の瞬間のモツ(左)とボタン(右)です。

かつて長いこと大水槽で一緒に暮らしていた2匹ですが

モツのあまりの暴食でボタンが飢えてしまうので別々に住まわせていました。

ボタンの別宅はコリドラス2匹がいる小水槽。

しかしその小水槽の中ではボタンが暴君と化してしまうのです。

餌を入れても腹が膨らむのはボタンばかり。コリドラス2匹は徐々に痩せていきます。

ボタンが充分に肥えたのを見計らって大水槽に戻したのですが、

今後どうなることやら。

ぶくぶく

13dojou005

泡乗せどじょうあご。

モツ、ご満悦

幅を利かせる

アヌビアスのベッドで

13dojou003

悠々と堂々と

13dojou004

リラックスモードでございます。



水草、すっごく綺麗に見えますけど、

実際はコケだらけでございます

深夜に立つ

どじょうは夜中が面白い。

ふと水槽を見ると仁王立ち!
13dojou001

慌てて部屋中の灯りを点けて撮影しました。

どじょうのモツ(←名前)、爆睡中。



このでっぷり太り具合。
13dojou002

時々ね、モツを見ていると料理したくなるんですよ。愛し過ぎて。

でもテレビにどじょう料理が映るとチャンネル変えます。見てられん。

あと【志村どうぶつ園】でしたっけ?

めちゃかわいいカワウソが悪魔の様な形相でどじょうを頭から貪り食う番組。

その瞬間我が家では絶叫です。



他、先日【世界行ってみたらホントはこんなトコだった!(カンボジア前編)】の

トンレサップ湖の漁で獲れた、きらきらぴかぴかの青色かわいい大量のグラミーが

生姜焼きになった時も「うっ!」となりました。

身がホクホクでおいしいんですって



普通に魚食べるし(淡水魚は臭くて苦手だけど)どじょうを飼うまでは柳川を食べたこともあるのに、

人間って勝手ですね。

こんな気持ちになる度に美味しんぼの【犬を食べる(今調べたら56巻)】を思い出します。

人間誰しも、菜食主義者でさえも生命の命を奪ってしか生きられないことを。



でもモツ。

どんなに飢えても絶対に食べないから安心して。

再び枕

12dojou049

わざとやってるでしょ?

新年

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

水窓の仲間たち&飼い主mie(と書いてミーと読む…今ごろ?)より


12dojou048


どじょうのモツのおおあくびでご挨拶。

服従

12dojou047

お腹を見せて飼い主に服従するどじょうのボタンです。





…んなわけないです。





いや、生きてますよ。

お腹にガスがたまっているだけです。たぶん。

キイロを枕に昼寝中のモツです。

12dojou045



これ良~く見てください。

モツのヒゲがキイロの貝殻と身(顔?)の間に入っているのですが

キイロがヒゲのある場所の身を下に折り曲げてるんです。

挟まないようになのか不快だからなのかわかりませんが

なんだかほっこりしてしまいました

12dojou046

推定45度

最近はモツの潜るブームも乗っかるブームも去ってしまい

少しだけ寂しかったのですが、久々乗っかってるモツ。

12dojou043

乗っかると言うより、ぎりぎり引っかかってる?

12dojou044

結構な角度です。笑

ガラスに当たってる訳でもないのに(ヒゲが曲がってないから)、

よく滑り落ちないもんだ。

面々

ファンやサーモはようやく片付けました



まとまりのない我が水槽の面々は皆元気です。

まどじょうのモツ
(掃除機の様に食べまくる)
12dojou041

同じく、まどじょうのボタン
(モツと同い年なのに大きくなれない奇形ちゃん)
12dojou042

コリドラスコンコロールのタナカ
(臆病故にいつも家政婦は見たの市原悦子さん風)
12cory024

ベネズエラオレンジのラニ
(夜中に葉やスポンジをちゅうちゅう吸うのが好き)
12cory025

ボタンは大水槽でモツと暮らしていましたが

モツに餌を奪われ痩せすぎ注意報が出たので、

最近はタナカ、ラニと一緒に小水槽で暮らしています。

モツはどんどん太くなって行く一方です。

乗るから潜るへ

熱烈に流木に乗ったり挟まったりしていたモツですが

12dojou037

最近は猛烈に砂に潜っています。

朝、水槽カバーを取るとモツの姿がありません。

12dojou039

もしや飛び出しかと焦りながらよ~く探すと、あ、ちょっと顔上げた。

12dojou040

ある日は、こんな狭いとこから顔出しておすまし。

12dojou038

こんなにも砂に潜りまくって何が楽しいんだかモツに聞いてみたいです。

ボタンを思う

戯れる、どじょうのボタンとモツ。

12dojou035

同じ時に田んぼからすくってきた2匹なのに、ボタンの痩せ具合が気になります。

最近見てて特に思うんですよね。ボタン細っ!と。

モツが巨大化するに連れますます餌にありつけなくなって行くボタン。

12dojou036

奇形だから仕方ない、と思う気持ちと、

奇形だから手間かけてあげなきゃ、と思う気持ちが交互にやってきます。

ちょっと考えなくては。

流泥鰌

色といい

12dojou033

太さといい

12dojou031

なんつーか、流木ならぬ流泥鰌?

12dojou032

下半分ひっかけとる。

おひさです

久しぶりです。

放浪すると、やる気元気書く気を置き忘れて来てしまうらしく

戻って来てからもついついブログは後回しになってしまいます。

12dojou034

で、ふとブログの存在を思い出して見てみると

古い記事にスパムコメントされまくってたりして(もう「報告」したから消えたみたい)、

焦って更新してみたりして。

載せる

あ、頭の上になんか。。。

12dojou028

エビの…んこ?






これはばっちりモツ自身の…ですね。

12dojou029

太すぎる!笑

おまけに砂も一粒。





また載せてますよ。エビふん。

12dojou030

そしてなぜか横っ腹に…砂粒?

なんでくっついてるの~?さ、刺さってる?


しばらくして見たら砂粒取れてました。

瞬く

今日はどじょうの瞬き写真。

パチ。
12dojou025

パチ。
12dojou026



こうして見比べると普段は黒目がちゃんと前方を向いていることが分かります。

12dojou027

私の顔、見えてるのかなぁ?

歳とる

おならは見ていませんが、ボタンはちゃんと沈みました。

ほっ!


今日はうちの2匹どじょう、ボタンとモツの3歳の誕生日

2匹揃って仲良し記念写真。

12dojou023

いつまで2匹揃った姿が見られるかな。

ずっと見られるといいな。





近所の田んぼからうちに来て(来させられて)10日後くらいの2匹。

サテライトの中でふやけたご飯粒と共に。

12dojou024

左ボタンで右モツ。それぞれ1cmと1.5cmくらい。

毎年誕生日には見返しているけど、つくづく大きくなったもんだ。

浮く

時々、調子が悪くなるどじょうのボタンです。

お腹に空気がたまっているのか

ジャングルジムの中でお腹を上にして浮いてしまいます。

12dojou021

水面までは浮かないように自らジャングルジムの中に入り込んだのでしょうか。

確かに水面の水流に揉まれるよりダメージは少なそうです。

12dojou022

こういう状況になるのは数カ月に一度。

たいていその日の内にどじょうの有るべき体勢に戻るのであまり心配はしないのですが

見ているとやはりはらはらします。

早くおなら出ろ~!

挟まる

モツ、ブタとジャングルジムの間に挟まる。

ブタの耳がモツの柔らかいお腹を圧迫しています。

12dojou019

このままでは危ないのでブタとジャングルジムの間を狭めたら…

ブタ乗りの術。

12dojou020

見事なバランスでロケット発射態勢を見せてくれました

朝一の光景

12dojou017

12dojou018

朝っぱらから

堂々と起立しています。

今日も健やかに立っています。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。