スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートフィーダー登場

今年のゴールデンウィークは10日間実家に帰省していました。

今まで1週間の留守は『留守番フード』で経験済みですが、

10日間留守というのはちょっと不安だったのでオートフィーダーを試すことに。

…買っちゃったよ。出費だよ。2408円也。

13kigu009

オートフィーダーは大水槽に設置するので、

1週間以上前から小水槽のコリドラス2匹を大水槽へ異動させ慣らし保育で安全を確認。

"安全"とは、具体的にはどじょうのモツとの相性ですネ。

ボタンとは小水槽で5ヶ月同居してましたから安全確認済み。



暴れん坊のモツを恐れて過剰にストレスを感じたり、

喰いしん坊のモツのせいで餌が食べられなかったり、

しないかな?大丈夫かな?



初日のみコンコロのタナカとベネズエラオレンジのラニ

2匹ぴったりくっついて移動していましたがすぐに慣れた様子で個別行動。

モツにもみくちゃにされながらも黙々と餌を食べる。

初めてエラから砂を出す様子も見られ、コリドラス達はどこまでもマイペースでした。

13cory002

ホッとしました。

(続く)
スポンサーサイト

こっそりのぞいてみる

久しぶりにブログ世界をこっそりのぞいてみる。

13cory001


冬休み気分が抜けず、ブログほったらかしちゃってた。

この1ヶ月間何してたかと言うと、

帰省して雪かきしたり、ライブ行ったり、

シムシティDS2にハマってたり、39度の熱を出して半分死んでたり。



水槽の中の子達は全くもって家内安全。

ヒゲの生えないコリドラス達、食べ過ぎ注意のどじょう達、

先は長くないかもと心配してた浮いちゃう病や弱視で要支援のアカヒレ達すら、

皆、相変わらず元気。

これからまたぼちぼちのんびり書いていこうと思っています。




ところで、画像アップしようとしたらやり方が変わっていて驚いた。一体いつ変わったのー?

削除してもアップロードした画像が消えない。なんなん?

ちゃんとアップされるんだろうか?

違い過ぎないかい

飼い主を恐れて水槽の一番奥で固まるコリドラス2匹。

左:ラニ(ベネズエラオレンジ)、右:タナカ(コンコロール)。

12cory027

タナカはうちに来て2年、ラニは8ヶ月、とは言え、大きさ違い過ぎないか?

タナカは買った時ラニよりも大きかったけれど、着々と成長してきました。

ラニは買った時すごく小さかったけれど、それからあまり成長していない気がします。

ベネズエラオレンジって特に小さい品種じゃないよね?



餌嫌がるからかなぁ。

(赤虫を落とすと「うえ~気持ちわりっ」って言ってるみたいに餌の上をぴょんぴょん逃げる。)

でも仕方なしに口に入っちゃったら数本は食べているみたい。

だからラニ用に夜中にグロウも数粒落としてやるんだけど、

つついてはいるけれど猛烈に喜ぶ訳でもなく

葉っぱの上やスポンジにちゅうちゅう吸いついています。

もしや、、、、、ベジタリアン?





おまけ
12月からCSのアニマルプラネットで「魅惑のアクアリウム」という番組が放送されるようです。
デジタルTVガイドのp45に書いてあった。
アメリカの水槽クリエイターが水槽を造り上げる姿を追うドキュメンタリーだそうな。
12/8(水)19時~20時「魅惑のアクアリウム8」ってTVガイドには書いてあります。
見られた方どんな番組だったか教えてほしいです~。
(うちは見られない

薬浴4日目

白いぶつぶつ消滅!

やった!良かったよ~

12cory023

薬浴以前からこれまで一切態度が変わらなかったタナカ。

痒がるでも無し、暴れるでも無し、淡々と土管の中で過ごし、飄々と餌を食らう。

病気、だったんだよね?


念のためこのまま薬浴させて、1週間後に普通に水換えをして徐々に薬を抜いて行こうと思います。

薬浴3日目

白いぶつぶつ、ほとんど見えない位に小さく。

12cory022

薬浴2日目

白いぶつぶつがかなり小さくなった。

12cory021

薬浴

なんじゃこりゃ~。

コリドラスコンコロールのタナカの頭に白いぶつぶつが…。

12cory019

大きいのが3つ、小さいのが3つ。にきびのようにも見える。

12cory020

ずっとヒゲも短いままだしどうも病気を持っているっぽいけど、

底砂のガラガラ掃除をまめにしたりしてなんとか騙し騙し長い間過ごしてきたのに、

とうとう出ちゃったかぁ…。ごめんよタナカ。


白点病かな。写真を検索したけどなんか違う気がする。

以前ヒレの先端が白くなっていたからカラムナリスかな。ヒゲが欠けると言うのも当てはまるし。

エピスチリスというのも白い塊が付くみたい。

……魚のお医者さんになってあげなきゃいけないのに、病名さっぱりわかりません。

12zenkei006

薬浴怖いよ~、いやだよ~、やりたくないよ~、と思いながら

水草もブラックホールも取り出して小水槽そのままで薬浴です。


薬は数種揃えている(ニューグリーンF、グリーンFリキッド、

グリーンFゴールド、グリーンFゴールドリキッド、観パラD)けれど、

今回はグリーンFゴールドリキッドを使います。

何故これを選んだのかとは聞かないでくださいね。なんとなく、です。

タナカにはすまないけれど、まだまだ医者にはなれません。


水量は5Lなので5mlのグリーンFゴールドリキッドを入れます。

キッチンタイマーをかけて30分おきに注射器型スポイトで0.5mlを10回入れました。

規定量、どきどき。

命名


「たなからぼたもち」から命名している我が家の魚達ですが

タナカ、ボタ(ン)、モツ(チ)残る文字は「ら」しかありません。

色々考えましたが

「ララ」ちゃんだとサンリオの「キキララ」を

「ラン」ちゃんだとキャンディーズの「らんちゃん」を連想し

どっちにしても1970年代に熱中していたことがばれそうなので

ベネズエラオレンジのこの子の名前は「ラニ」ちゃんに決定しました!

12cory017

Raniで検索するとインド料理屋さんがたくさん出てきますが

ヒンディ語で「女王」という意味のようです。

いつか、我が家の女王として君臨することもあるかもしれません。
(…オスかもしれませんが)

12cory018

心配していた右胸ビレの骨折。

先端は折れたようにとがっていませんが心配する程でもなさそうです。

一安心。かな。

初顔合わせ

ベネズエラオレンジのおちびちゃん。

右胸びれの骨折は気になるものの病気らしい症状は現れなかったのでトリートメントを終え、

長時間かけて水合わせをし、コリドラスコンコロールのいる小水槽に入れました。

さて、初対面は。。。

12cory015


やはり仲間じゃないことがばれてしまったようです。

言葉も通じないのか、調べてみるとそれぞれの分布地は

・コンコロール…ベネズエラ

・ベネズエラオレンジ…ベネズエラ

おっ、意外にも同じ地域じゃないですか。



しばらくすると

12cory016

タナカ、ちょっと並んでみた。

でも、距離は保ったまま。

いつか仲良くなれるかな

骨折

新しく我が家に来たベネズエラオレンジ

右の胸びれの骨が折れてるっぽい。

12cory014

よおく見ると先が尖ってないのですよ。

お店で網ですくう時、水槽中のベネズエラ達がものすごく逃げ回って暴れてたのを

えっ?!とこちらが引く位、網を振り回し強引に店員さんがすくっていたので

その時に折れちゃったのかしら。

12cory013

気になりだすと泳ぎ方もなんだかいびつな様な気がしてきます。

不安です。

新入生

コリドラスコンコロールのタナカは異常に人間を怖がります。

正確に言うと"人間の指"を特に怖がるんです。

ガラス近くにいるタナカに人差し指をそ~っと近づけるだけで

ビクッと飛び跳ね、四方八方に逃げ回ります。

小さい水槽ですから逃げ回って辿り着いた先が

顔を近づけて覗いている私の鼻先でちょっとでも動こうものならまた逃げる。


このビビりはひょっとしたら、群れで暮らしているというコリドラスが一匹でいるせい?

仲間がいないストレスでヒゲが短くなっちゃうのかも。

もしもう一匹コリドラスがいたら餌に執着が無いのも改善されるかも。



な~んて考えて、新しいコ達をプラケでトリートメント中です。

ベネズエラオレンジ
12cory012

2.5cmくらい。小さいです。

…って、コンコロじゃないから仲間じゃないし


サザエ石巻貝
12kai001

アヌビアスナナの葉にこびりついた

指でこすっても取れないコケがあまりにもひどくなってきたので頼ってみます。

タナカの病は

コリドラスコンコロールのタナカ。

ある日は、腹ビレの先端が白くなり、

12cory009

ある日は、下半身に赤い斑点が出、

12cory0011

やはり何か病にかかっていると思う。

12cory010

でも、元気一杯なので薬浴できずにいる。

できればこのまま自然治癒してほしい…。

立ち食い

12cory007

チュルッとな。

12cory008

無表情のまま食べ終わりました。

隠れ家

クリプトコリネに隠れてばかりだったコリドラスコンコロールのタナカは

予想通り土管をたいそう気に入った模様。

もう、朝昼晩、常にここ。

12cory004

12cory005

12cory006

リラックスできる場所ができたようで嬉しいけれど

なぜこんなにもいつも隠れていたいのかと不安になったりもする。

5度足りない

ちょっと前までミクロソリウムの上に乗ったりして活発だったのに

12cory001

最近クリプトコリネの下に隠れてばかり。

12cory002

翌日もまるっきりおんなじ場所。

12cory003

寒いのか。

私がコタツの中にばかりいるのと同じなのか。

同居の結果

どじょうのボタンをコリドラスコンコロールのタナカがいる小水槽に引っ越しさせたのは9月でした。

大水槽ではどじょうのモツに餌を奪われ十分に食べることができないようなので

あまり餌に貪欲じゃない、どちらかと言えばトロいタナカと二匹でのんびりたっぷり食事して

モツと張り合えるくらい太く大きくなる事を願ってのことでした。

ボタンと同居前のタナカ。スリムです。
11cory044

あれから3ヶ月。太く大きくなったのはタナカだけでした…。
11cory045

赤虫とグロウしか口に入れようとしなかったタナカは今や

深夜こっそりボタンの為だけに入れるどじょう用の「川魚のエサ」にさえもがっつく始末。

ライバルがいると「食べなきゃ!」と思うのですね。

何でも食べてくれるのは飼い主にとっては楽ですけど、ボタンは相変わらずのやせっぽち。

モツといる時よりはたくさん食べているはずなのに。

パワーバランス難しい。

同居

長いこと小水槽で一人暮らししていた(エビは居るけど)

コリドラス・コンコロールのタナカに同居魚ができました。

その同居魚とは………、どじょうのボタン!

11cory042

大きな口で、ある餌全て食べ尽くす掃除機モツと一緒にいる限り、なかなか餌にありつけないボタン。

タナカは冷凍赤虫とグロウ以外の餌には全く執着しないので、餌の食べ分けができるんじゃないか。



ボタンは生まれつきの奇形で、

同じ日に同じ田んぼからすくってきたモツに比べると長さも太さも半分ほどしかありません。

口が曲がっていて閉じることができないためか、餌を飲み込むことが苦手のようです。

モツの体格との差は広がるばかり。

モツと張り合えるくらい太く大きくなるといいな。そんな理由でタナカに同居魚ができたのです。



タナカが暮らす小水槽にボタンを移住させるに当たり心配だったのは

・タナカの鰭のとがった骨に刺されないか。

・2匹は仲良くなれるのか。

よく観察し同居がダメそうだったらすぐ大水槽に戻さなきゃと気を引き締めました。



11cory043

最初は、先住民強しなのか無関心なのかマイペースで日常行動をするタナカから、ボタンが逃げていました。

1ヶ月後、心配していた「タナカの骨に刺されたら…」、は平気そう。

餌の時間は上へ下へと双方くっついて奪い合ってます。

「仲良くなれるのか…」、は難しそう。

餌の時間以外は端と端に離れて居り、触れ合うそぶりは全くありません。



かつての大水槽での日常。

ツッコミ担当=モツ、ボケ担当=ボタン
11dojou051

いつの日かこんな感じにタナカとボタンが二匹並んでまったりする姿を見ることはできるのか。

飼い主の思惑通りにボタンは太く大きくなれるのか。

もうしばらく同居を続けてみます。

荒療治

↓コリドラスコンコロールのタナカが元気に泳いでいるのを

微笑ましく見つめていたのですが、ふと違和感が。

11cory036


↓写真等倍サイズを切り取り。

あれ?あれれ~!右手(右の胸ビレの付け根近く)に何か乗っけてる…。

白くて小さい球状の綿のようなもの。逃げるタナカにスポイトで水を吹きかけても取れません。

11cory037


↓2週間前の写真では存在していない白い点。

白点病?寄生虫?カラムナリス?エロモナス?

かゆがっているそぶりは無いけれど、取れないってことはヒレの中に根っこがある。

目の前が真っ暗になりました。

走って近所の店でグリーンFを買って来てはみたものの、薬浴は怖い。

今まで助けてあげられたことが無いから。

病名を調べても確信が持てない。

11cory039


PCの前で悩むこと数時間。

相方の「付いてるなら取っちゃえば?」の一言で覚悟を決めました。

タナカを網ですくって下半分が水槽水に浸かった状態で相方に持ってもらい、

私はピンセットでタナカの胸ビレから白い綿をつまみ取ろうと。

が、つまめない。焦る。手が震える。タナカ暴れる。

水槽に戻しても白い綿は付いたまま。

もう一度網ですくい、今度はピンセットではなく毛抜き(人間用の)に持ち替えました。

水から出しちゃうと白い綿は見えませんから、もう、感で、つまむと言うよりこそげ取る、

ちょっと手荒な状況だったかも。



↓で、取れることには取れたんですが、胸ビレの付け根腹側が内出血。

取れた綿は網に留めなるべく水槽内に入れないよう気を付けてはいたものの

正直、てんぱり過ぎてどこ行ったかよくわかりません。

タナカも背ビレを伏せて放心状態。

11cory038

翌日、底砂のガラガラ水換えを決行。





↓ずっとヒゲが短か気味で、左目の中心に白いにごり(点?線?)も出てきていました。

(見え辛いかも。PCの角度や照度を変えたら見えると思います。)

11cory040

病気か、傷か。と思っていた所に胸ビレのこの白い綿。

(アカヒレに、この片目中心の白い点が出ると数ヵ月後には死ぬことが多い。
ただ、例外もあり、片目中心に白い点があっても
半年以上めちゃ元気なオスアカヒレもいるので病気とも言い切れない。
老衰という可能性もあるけれど、タナカは若人なので当てはまらない。)

兎にも角にも、タナカをこんな状態にしたのは飼い主である私のせい。

早急に飼育環境の見直しが必要です。

底砂をきれいに保つことを第一に、今後の経過を観察します。

そのまんま

可愛い顔で泳ぎまくるコリドラスコンコロールのタナカ。

注目すべきは下半身。

11cory034

おしりから、赤虫、そのまんま…。

11cory035

餌としての意義を全く無視しています。

食べ過ぎたんでしょうか。

体調悪かったんでしょうか。

消化してない?

内臓に問題が?

どうかタナカの栄養として体内に取り込んでもらいたい。

お腹の下には

お!?タナカのお腹の下に何かがあるぞ。

11cory031

下にいるのはレッドチェリーシュリンプ!

乗られてる?つぶされちゃう?

11cory032

少しドキドキしながら見ていたら

ちょこちょこと這い出してきました。

11cory033

軽く乗ってただけみたい。

良かった~。

目線

泳ぐ。

11cory024

ぐんぐん泳ぐ。

11cory025

目線。

11cory026

めっちゃこっちの様子うかがってませんか?

目が頬に埋まるくらいこっち向いてます。

気を許してはいませんね。

まだ距離があるタナカと私。

コンコロールにウパ2

コリドラスコンコロールのタナカに与えている「ひかりウーパールーパー」。

ふやけたところをつぶしても食べ辛そうだったので逆発想。

ピンセットの逆側でガツガツとつぶします。
11cory020

力を入れる場所を間違うと餌があらぬ方向にはじけ飛ぶので注意。
11cory021

スポイトで飼育水を入れて少しふやかして
11cory022

スポイトでタナカの目の前にどばっと。(※いじめているわけじゃありません。)
11cory023

これで食べやすいでしょ。

どう?どう?

と見ていると、食べ始めてもエラからがんがん出ちゃうんですね~これが。

細かくし過ぎるのも考えもの。。。

コンコロールにウパ1

コリドラスコンコロールのタナカを買った時、店員さんに尋ねると「キャット」を与えていると言ったので

以前のステルバイの為に買い冷凍庫に保存していた「ひかりウーパールーパー」を主に与えています。

***********************************************
ちょっと脱線

「ひかりウーパールーパー」の袋の裏面に

【成長に合わせて選べる粒サイズ
*「ひかりウーパールーパー」と「ひかりクレストミニキャット」の成分は同様です。成長の際は「ひかりクレストキャット」のご使用をおすすめします。】

と書かれています。

これは
1.「ひかりウーパールーパー(小)」=「ひかりクレストミニキャット(中)」「ひかりクレストキャット(大)」
(成分一緒で粒の大きさのみ違う)

2.「ひかりウーパールーパー(小)」=「ひかりクレストミニキャット(中)」「ひかりクレストキャット(大)」
(ウパ・ミニの成分よりキャットは粒が大きく成分も大人用になっている)

どちらが正しいのか。
ずーっと気になっているのに未だ店頭で成分表を見比べておらずもやもやしたまま与えている良くない飼い主です。

脱線終了
***********************************************

しかし、コリドラスにとってこの形状の餌は絶対的に食べ辛いことが分かっているので、

柔らかくなったところをピンセットでつぶします。
11cory014

むにっ!
11cory015

さらに分割。なんとか口に入る大きさになりました。

11cory016

でもまだ食べにくそう。

(店員さん、キャット与えてるって言ってたの、ほんとかな~(疑))

続く

支える

水槽の一番奥で口で支える。

11cory010

水槽の一番前で口で支える。

11cory011

だから、鼻擦れ(口の上部分だけど)がなかなか治らないのよ。

11cory012

本人、全く気にしてない模様。

コンコロ考察

小水槽でトリートメントが終わったら

どじょう達がいる大水槽へ入れるつもりでコリドラスのタナカを買ったのですが

まじまじと観察していると不安がわいてきます。

このヒレらのとんがり具合。

コリドラスには毒があるという話も気になります。

11cory018

同じ底ものでコリドラスが群泳していても

ゼイゴのような硬いうろこがあるのでお互いを傷つけることはないと思いますが

なんせどじょうはウロコがない柔肌の持ち主。

11cory017

コリドラスに悪気はなくても、

腸呼吸して水面から底に下りて来た巨体のモツの着地点がたまたまコリドラスの上だったとしたら?

重力で刺さるかも!

でも浮力があるから大丈夫かも?ぬるぬるしてるし。


んーどうしよう。

どじょうとコリドラスの混泳をなさっている方がいたらお話聞きたいです。

11cory019

ちなみにアジのゼイゴ。

この写真を撮るために買いに行ってきました。

今晩はアジの塩焼き

ダンシング

やたらと泳ぎまくるコリドラスコンコロールのタナカ。

コリドラスってこんなに落ち着きが無いもの?

11cory013

お腹がすいているとか、体が痒いとか、仲間を探しているとか、そんな感じでもないんですよね。

泳ぎたくて泳ぎたくて仕方ない、という風な。

まだ幼くてパワーが有り余っているのか。

水槽、狭すぎるのかな?


そう、悩んでいるのがタナカをこのまま小水槽に入れておいていいのかってこと。

味見

魚類、甲殻類、貝類でブロッコリー試食。

11cory009

コリドラスコンコロールの「タナカ」にとっては多分きっと初めてのブロッコリー。

齧られはしないけどおいしそうな匂いがしたのかな。

この後、石巻貝の「アオ」のみが大穴あけていました。

ご対面

コリドラスコンコロールの「タナカ」、石巻貝の「アオ」とご対~面~。

何これ。黒くて丸くてちょびちょびっとフサフサしてるヤツ。

11cory007

乗ってみたよ。

11cory008

怖くなかった~♪

コリドラスコンコロール命名

11月末我が家に連れて来られたコリドラスコンコロール。

体長35mmほどかと。

11cory005

無事1ヶ月を過ぎましたので名前を発表します。

命名 「タナカ」 。

11cory006

これで我が家の底もの三匹合わせて「タナカ(ラ) ボタ(ン) モツ(チ)」

スーファミ版シムシティで大金が手に入る暗号より頂きました。

来た時からしていた鼻擦れ、なかなか治りません。

正体

コリドラスコンコロールです。

髭のかたちが面白い。

左(向かって右)の顎髭がちょっと曲がってます。

11cory003

何年か前に確かアクアショップのワールドフィッシュに行った時

初めて見たコンコロールがもんのすごくきれいな色で魅入られてしまい、

その時はまだ飼える自信が無かったので諦めたのですが

ずっと飼ってみたいと思っていた魚なのです。

11cory004

今は様子見で22×22×26cmの小水槽でレッドチェリーシュリンプのオス軍団と暮らしています。

水合わせの時よりは背びれが立ち、少し体色も濃くなりました。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。