スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙い撃ち

めっちゃ見てる~!

13kai006



めっちゃ探ってる~!

13kai007



次のごはん発見♪♪

13kai008


恥ずかしいほどコケだらけのアヌビアス。

(他の葉のコケは食べつくした。)

キイロちゃん、いつもいつもすんまへん…。
スポンサーサイト

うきうき

最近、ガラス面に餌がたっぷりなのでうきうきしているサザエ石巻貝のキイロちゃんです。

触覚も伸びやか。真っ白な歯がまぶしい。

13kai005



こんなに食べ歩きましたよー。

まいう~って言いながらげっぷしてるレベルです。

13kai004



左右前面は毎週水換えの時にスポンジでこすり洗いしています。

(後面はキイロの餌用にこすらない。)

月一度のガラガラ水換えの時には全部の面をこすり洗してるのに一週間でこんなコケだらけ。



温かくなってきたからコケが元気なのかなと漠然と思っていたけれど

ただ単にブラックホールの交換を忘れてただけでした。

水槽記録(100円ショップのDiary)を見返してみると前回の交換は5か月も前。

今までは長くても3ヶ月くらいで交換してたんですよね。

どうりで。(前にもこんなことがあった様な…。)

たまにしかしないメンテナンスはついつい忘れがち。

水槽記録手帳に今後の交換予定日を書いておいた方がいいかも。



我が家では60cm水槽用のブラックホールから中身を取り出して

6袋のお茶パックに分け一度に2パックを上部フィルターに入れています。

使用するのはほんの少量なのに効果は絶大。

ブラックホール無くして綺麗な水槽は保てないと思っていたのですが

そもそもブラックホールって必要な物なのでしょうか。

充分に濾過が行き届いている水槽では全然全くコケは出ないのかな。

アクアリストのブラックホール(活性炭)の使用率はどのくらいなんでしょうね~。

"石巻貝"と"サザエ石巻貝"の違い

以前いた"石巻貝"のアオと、今いる"サザエ石巻貝"のキイロの違いと言えば

生活にメリハリがある所。



我が水窓は13時にタイマー点灯です。

その頃、サザエ石巻貝は砂に半分埋まって寝ています。

場所は決まってはおらず、この日はたまたま水槽左面手前でした。(だから写真撮れた)

石巻貝はいつも水槽面にいて、砂に埋まっているのは見たことないと思います。

13kai002


魚達への餌は17時~18時頃与えるのですが、

サザエ石巻貝はその少し前16時~17時頃に寝床からむくっと起きて動き出します。

13kai003

この日は、たまたま近くにいたモツに頭突きかまして驚かせてました。

メリハリがある正しい生活。

見習わなければ、と、規則正しく起き出すキイロを見る度に反省する飼い主です。

みつめる

13kai001

初めて、

サザエ石巻貝のキイロのつぶらな瞳を見ることができましたよ。

体に黒髭藻をまといながらもぐんぐん動いてくれるかわいい奴です。

ぶろこる

サザエ石巻貝のキイロの餌となるコケが少ないなぁと心配になったので

初めて茹でたブロッコリーを与えてみました。

指でつまんで無理やり乗せた↓
12kai010

以前の石巻貝のアオはこの柔らか~く茹でたブロッコリーが大好きだったので

キイロも気に入ってくれるものと決めつけていたのですが、

思いっきり無視されちゃった。

スタコラサッサ↓
12kai011

アオはこんなでした

キイロの成長

サザエ石巻貝のキイロ。

突起4本の時に我が家にきました。
12kai003

突起5本目が生えかけ。
12kai004

だいぶ伸びました。
12kai005

突起6本目はいつ生えるのかなぁ。
12kai006

突起ができる仕組みって不思議ですよね。

出来かけの時に先端を触ったらなんかぬるぬるしてたんです。

他のサザエ石巻貝の飼い主様にもぬるぬるしていたか聞いてみたいところです。



大きさも9mmから
12kai007

現在16mm
12kai008

けっこう、成長早い!

サザエさん

小さくて一番気色がきれいな子を選びました。

早々に名前を決定サザエ石巻貝の「キイロ」ちゃん。

12kai002

殻の突起は4本。

コケ取り能力はいかほどか。

どのくらい大きくなるのか。

どんな風にこの突起ができて行くのかも楽しみ。

宇宙を漂う人工衛星の様な

ゆらりゆらり

11kai006

深夜「カチャン」とかすかに聞こえたのは、外れた水温計がガラスに当たった音だった。

11kai007

どのくらい漂っていたのか。

11kai008

水温計につかまったままどこにも動けず水流に流されるがままのアオ。

11kai009

石巻貝のアオが生きている内に載せられなかった写真を今年の内に。



あさって12月10日土曜日は皆既月食。

日本全国で全部の過程を見られる月食は11年ぶりだそう。

部分食の始まりは21時45分頃。皆既食の最大は23時31分頃。

晴れるといいな。

BLUE

8月のアオ。背中の黒髭藻は控え目だが殻が欠けて(溶けて?)ガタガタでもまだ元気。
11kai004



水窓の長老である石巻貝のアオとお別れしました。

アヌビアスナナにくっついたまま動かず、徐々に徐々にずり落ち2日後砂の上でひっくり返ってた。

ちゃんと蓋をして身にも弾力があったので砂の上に置いてあげて1日。動かない。

冷凍してあった茹でブロッコリーを解凍して上に乗せて1日。動かない。

ブロッコリーを取り去って砂の上に。私不在に。

相方に「何日か経っても動かなくて身を押してぶにゅっとなったり臭かったら葬ってあげて。」と。

その3日後「アオ動かない。」とのtel。

私が最後に撮った写真。
11kai005

2008年12月に購入し、2009年1月初登場。身も殻もぴちぴちの頃のアオ





最初は触るのも怖々だった。


いきなり卵を産んじゃってびっくりした。


藻が落ち着いたら餌不足が心配で昆布や野菜を色々試した。


ブロッコリーが好きだと分かりたくさん食べると嬉しかった。


結構好みが厳しく頑固だった。


ごく稀に水上に出ていて注意喚起させられた。


あっち側の対象で愛でるより、こっち側の身内として頼りにしていた。


居てくれるのが当然になってた。観察がおろそかになってた。


最後は私がしてあげたかった。





アオがいない水窓は、ささやかに寂しい。

ささやかだけど大きな存在だったアオ、3年間ありがとう。

色々使えるブロッコリー

石巻貝のアオがしょんぼりとぶら下がっているので

いつものように茹でた国産ブロッコリー投入。

11kai002

これは食べてないです。つまんで上に置いた所。

すたこらさっさと逃げました。

ほんと気まぐれなヤツです。食べる時はがっつりしがみつくくせに。

11kai003

ブロッコリーはモツの隠れ家になったり、

11dojou035

ベッドになったりもします。

11dojou036

入れて良かった、かな(?)

カバーのおかげ

花瓶水槽に移動させている石巻貝のアオです。

解り辛い写真ですが、水面から出て花瓶のふちを乗り越え、

花瓶カバーと花瓶の間(当然水無し)で体を引っ込めて動けなくなっていました。

11kai001

発見が早かったのでアオは無事。

水中に戻すとすぐに動き始めました。

見た目カッコ悪い水槽カバーですが、

この時ばかりはかぶせていて本当に良かったと思いました。

待ってました

ブロッコリー、いつもより薄く切ったら

10kai030

穴が開くまで食べちゃいました。

10kai031

小水槽のガラス面に生えてるコケが育ったら移動してあげるからね。

ブロッコリー食べて、しばし我慢しておくれ。

ぎりぎり

ミノムシの様にちょこんと張り付いているアオ。

10kai032

最近、大水槽に入れるとなぜかこの水中ポンプの上に移動して止まったまま、

振動のせいか徐々にずり落ちて行き、しまいにはこんなミノムシ状態。

このような場合、翌朝にはたいてい砂の上でひっくり返っています。

体力落ちてるなぁ。お腹すき過ぎかなぁ。申し訳ない。

すっぽり

小水槽の底面濾過の排水音があまりにうるさいので

どこか壊れたかと思いエアーポンプを最大にしたり最小にしたりあれこれいじっていて、

よく見たらアオが詰まっていただけだった。

何ヶ月かおきに全く同じことを繰り返しているような気がする。

<音の異常に驚き、あれこれ原因を探った後アオの存在に気付く。>

何ヶ月かに1度ってことは、小水槽にいるアオが排水口に入り込むという行為はけっこう稀なこと。

お腹すいてるのかなぁ。ブロッコリーの回数増やさないといけないかな。

10kai028

あまりの水量の変化に驚いたのか、慌てて出てきたアオ。

10kai029

それ以上行くと水上ですよ。

葉みがき

1匹しかいない石巻貝のアオは小水槽と大水槽で餌の多い方、つまりコケが多い方へ行ったり来たりさせています。

コケと言っても緑色のコケはあまり好みではないようで、一番好きなのは茶色の柔らかいコケ。

植物的なのじゃなくて、もっと原始的なやつ。(?)

好みの餌を求めて水槽ガラス面だけじゃなくあらゆる場所をきれいにしてくれる偉い子です。

だからもちろん水草の葉もきれいに磨いてくれます。

アヌビアスの葉の右上1/4がピカピカ!

10kai025

ミクロソリウムの葉も磨いてくれます。

が、磨き辛そう。

10kai026

おっとっと!

葉の先端に必死でしがみついています。

10kai027

この柔らかい葉を掃除するのは大変だったかな。

またブロッコリー茹でなきゃね。

巨大ブロッコリー

ブロッコリーの茎の真ん中部分をドーンと切って茹でて与えました。

水槽の横から撮影。

水温計で押さえて壁に固定したところ、なぜガラス側にまわって食べるのだ。

狭いし食べ辛いだろうに。

10kai021

翌朝見ると、ブロッコリーごと落っこちたようで食らいついたままひっくり返っていました。

それにちょっかいを出すどじょうたち。

10kai022

広い所に移してみるとこんなに食べてる!

一番右の穴は最初から開いていたのですが、それ以外の穴は全部アオが食べました。

向こう側が透ける位深くまで食べています。

10kai023

このまま裏にまわろうとしてこんな芸当まで見せてくれましたよ。

ブロッコリー持ちあげちゃった。

10kai024

力持ちだね、アオ~

まんべんなく

大水槽でおなかがすいていそうだった石巻貝のアオを

3面藻だらけの小水槽にぽちゃんと入れました。

早速食べ始めると歯舌跡がくっきりと残ります。

面白い食べ進め方。半円を描くように行きつ戻りつしているようです。

10kai019

1日経ったガラス面は…

10kai020

全面ピカピカ!とは行かず、点々のまだら模様。にしても、見事な食べっぷり。

餌の藻が無くなったことを知ったレッドチェリーシュリンプもほとんど寄りつかない。

また藻が生えるまで、エビ餌多めに入れないと。

アオのちょび髭

1月、背中の黒髭藻をぼーぼーとなびかせていた石巻貝のアオ

飼い主の手を借りず(でもエビの手は借りた)髭剃りを繰り返し、

現在はこんな、ちっちゃなイソギンチャクのような可愛いちょび髭を生やしています。

どうも頑丈な藻らしく、なかなか無くなりません。

10kai016

夜中、水面に浮かぶちょび髭アオの姿。

10kai017

とうとう水面を泳ぐ術を身につけたかとびびり、思わず蓋を取ってみると

水槽のヘリにくっついていただけでした。

10kai018

なあんだ。びっくりしたー。

すっぽり

うちに来て一年半。

既に最大級だと思い成長に関しては関心を持っていなかった石巻貝のアオですが

以前よりみっちりはまっているような。

10kai014

もしかして成長してるの?

どこまで大きくなるの?

10kai015

自力で抜け出せるうちはいいけどね。

日高昆布

我が家に唯一匹しかいない石巻貝のアオ。

藻が生えるから貝を飼うのか、貝を飼うために藻を生やしているのか

どちらが正しいのかとっくに分からなくなっている状態ですが

毎夜、狭い小水槽を縦横無尽に徘徊しております。

出汁をとった昆布があったので小水槽の壁にとめてみました。

昆布の上を歩いてる!と一瞬喜んだものの

10kai012

歯形がない。

以前与えた時も食べなかったので想像通り、やっぱり食べてくれないや。

今回学んだことは昆布の止め方。

がっつり、洗濯ばさみナリ。

10kai013

落ちないし流されないし、これ、いいですよ。

美しくないけど。しかも食べてくれないけど。

カリスマ美容師のなせる技

ベータ母さんによる黒藻のカットを確認したのち、

しばらくの間、こんなとっちゃん坊や状態だった石巻貝のアオ。

なんだか、前髪だけふさふさ。。。
(これぞ大五郎!?)
10kai009

ふと気付くとこんなさっぱりヘアーになっておりました。
10kai010
カリスマ美容師「ベータ母さん」のなせる業です。

すっきりカットした後も維持し続けてくれているみたい。
10kai011

ありがとう、ベータ。良かったね、アオ。

髪切った?

昨日の写真を見て、ちょっとあれっ?と思ったのですが

アオの形が変わってる!

ぼーぼーだった貝殻の藻の下半分が少なくなっています。

その前日撮っていた写真があり、これですが、
10kai008

じっくり見るとカットされたらしき黒髭藻が残る藻にくっついてる!

レッドチェリーシュリンプの美容師ベータがカットしてくれてたんですね。

さすが我が家のカリスマ美容師!

ありがとー♪

がっつり

大冒険後の石巻貝アオの衰弱が心配でした。

ブロッコリーを買って来て一房を今までより長く15分茹で、冷まして3つに切り、

頭を取った3つとも小水槽に入れて様子を見ていました。

すると一つにレッドチェリーシュリンプのベータ、もう一つにはアオが喰いついています。

10kai007

相当くたくたに茹でたものの、

ブロッコリーは、ツマツマ戦法のベータにとっては食べづらいようですぐに移動しました。

一方アオはがっつりしがみついてモグモグ。


アオ用に藻だらけの小水槽ですが、ふさふさしてる緑藻も黒藻も好きじゃなくて、

柔らかく食べやすい茶藻がアオにとっては一番おいしいんだろうな。

ブロッコリーも今までより今日、長く柔らかく茹でた方がたくさん食べました。

大冒険

いろんな角度から眺めても、マツモをどかしてみても、

小水槽の中にアオが見えません。

ピーンと来て、外掛けフィルターの蓋を取ってみれば。。。

10kai006

やっぱり!

フィルターのパイプの上。


昨夜、外掛けフィルターの排水口を歩いていたのを見ていました。

それにしてもこんなところまで旅するなんて。

アオがこんな大冒険をしたのは初めてです。

この山あり谷ありのフィルター内を重い蓋を乗せたままどうやって移動して行ったのでしょう。


みつけた時、顔も触覚すらも出てなくて、

指でつまむと張り付き具合も弱く死んでしまったかと思ったけれど

水槽に戻したら弱々しくも歩き始めました。


冒険先が、水がある所で良かった。

パイプ下のウールマットが汚れで詰まって、水が溢れ気味で良かった。

生きてて良かった。

黒髪

一時すっきり貝殻だったアオがものすごいことになっています。

10kai005

黒髭藻をぼーぼーとなびかせてまるで火の玉のよう。

稚エビが成長して大水槽に入れられるようになったら

親エビを小水槽に入れてアオのヘアカットをしてもらおうと思っているのですが

いつになることやら。

それまでに、どこまで伸びるんだこの黒髪。

大穴

アオのご機嫌伺いに国産ブロッコリーを買ってきて、茹でたて(冷ました)を小水槽にin。

ひっくり返ってまでも食べています。
10kai003

翌日見ると
10kai004

お腹すいてたんだねー。



アオはなかなか頑固者で、

こっちの都合で食べてほしいがためにガラスから引っぺがして茹でたてブロッコリーの上に乗せても

自分のタイミングじゃないと食べないんです。

モグモグ歩き中でも気分が乗らないとモグモグ中止しちゃう。

食べたい気分の勢いがついている時、偶然ブロッコリーに遭遇すると食べてくれる。



食べたい気分の時たまたまブロッコリーに到達しても

茹でて冷凍していたものを解凍したものだったり

茹でて冷凍していたものを再茹でして冷まして入れたものだったりだと無視。

モグモグしているはずなのに素通りしてしまいます。


頑固な上にグルメ。

石巻

昨日のつぶ貝ガンガン割りを知ってか知らずか石巻貝のアオの様子が変です。

顔半分を水面から出して迷走しております。

10kai002

お仲間をガンガンしてムシャムシャしたとこ、見てたわけじゃないよね?

ね?

つぶ

貝をね、買ったんですよ。

10kai001

水槽用じゃなく食用で。

相方が食べたいというもんで。つぶ貝です。生きてます。

が、この肌の様子、どこからどう見ても石巻貝と重なってしまう~。

つぶ貝を食べるにはカラを金槌とかでガンガン割らないといけないんですってよ~。

絶対無理!

このまま飼う訳にもいかないので相方にやらせましたが、痛々しい思いで一杯でした。



…ごちそうさまでした。

お祝い

一周年のお祝いに、誰にも邪魔されず、思う存分

好物(?)のブロッコリーを食べてもらおうと思いスペシャルな会場を用意しましたが…

09ishimaki079

気に入らないみたい…。

09ishimaki080

初めての脱走を試みちゃうくらい、いやだったんだって。

…ゴメン。

アオ一周年☆

石巻貝の特大サイズであろうアオを我が家に迎えて、なんと、1年経ちました。

大水槽と小水槽、時にはサテライトまで、藻の多い場所へしょっちゅう移動させられ、

卵を産んだり、ブロッコリーをむさぼり食ったり、

時にはひっくり返ったまま体にくっついた底床を弄び、時には下痢と思われる白いフンを落とし、

仲間のミドリを失い孤独なまま、辛い目にもあったと思いますが、

一度も脱走することもなく1年間水槽を綺麗にしてくれました。

09ishimaki078

気付けば貝殻に生えていたふさふさの藻はきれいに無くなっていたのであった。



アオ、ありがとう!

これからもよろしくね!

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。