スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴケ

大事な画像がたくさん詰まったmyPCをデータ吸い上げ業者に送ってしまったので

臨時PCより初書き込み。

画面の小さなPCで見ると

自分のブログの写真が切れて表示されることを初めて知りました。

写真、大きすぎるかな・・・。



さて、久しぶりに水草購入しました。

以前から綺麗だな~と気になっていたホウオウゴケ。

10mizukusa006

結構でかくて、大きなものでは幅1cm長さ8cmくらいあります。

10mizukusa007

洗いながら分けてみるとなにやらホウオウゴケではない水草が混じっています。

10mizukusa008

ぼろぼろの姿。何だこれは?!

10mizukusa009

無農薬と書かれていましたが心配なので数週間はプラケで別保存します。

ぼろぼろの名も知らぬ水草も一緒に。
スポンサーサイト

印度水槽3

インド民族舞踊を観られるレストランにあった金魚水槽。60cmだと思います。

赤8匹、黒1匹。珊瑚と水草がmixされた背景が素敵です。

橋のアクセサリなんて妙に親近感がわきます。インドも日本も同じアジアなのね~。

顔の濃さは全然違うのに。
10zakki021
背伸びして上蓋を撮影すると二つの穴。
10zakki022
水槽の後ろには…
10zakki023
赤い蓋のタッパーは餌入れのようです。(テトラミン?)
10zakki024





インディラ・ガンディー空港の海水水槽。

向こうに飛行機。
10zakki025
こちらに私。
10zakki026
どちらの水槽にも魚数匹とヒトデがいました。
10zakki027

ポーランドもそうでしたが、空港では水槽遭遇率高いかも。

暑いインドでも、空港やホテルではエアコンが効いているので維持しやすいのかもしれません。

終わり

続きを読む

印度水槽2

淡水水草水槽の左側には、これまた大きな淡水水槽と海水水槽が並んで設置されておりました。

それぞれ3m近くありそうです。

淡水水槽メンテ中のおじさんの邪魔にならないように撮影。
10zakki014
左に集中する魚達。
10zakki015
でかい、でかいよプレコ。
10zakki016
ガー(かしら?)もいます。
10zakki017



右側の海水水槽。
10zakki018
紅白のめでたい魚。これ一匹だけ。
10zakki019



こちらを見向きもしない真剣な表情のおじさん。

こんなに大きな水槽だとメンテも大変ですよね…。
10zakki020

汚水の入った青い容器。床には濾過マットが散乱していました。

何かトラブルでもありました?

ご苦労様です。

続く

印度水槽

私が持っている唯一のAQUA JOURNAL 2008年8月号vol.154によると

「世界水草レイアウトコンテスト」の参加者数でインドからは9名もいるんです。

アジアから参加の14ヶ国の内、11番目の参加者数です。

作品はもちろん写真ですら見ていないのですが、

水槽を維持している(?多分)ってことが本当にすごい!と思ったんですよ。

…毎日気温40℃以上でしたから。

もちろん時期や地域にもよりますが、私の北インド滞在中(インドでは初夏かな?)日中は常に半身浴状態でしたよ。

汗だくだく。

自由時間がほとんどなかったので水槽を見られる機会はないと思っていたのですが、

リクシャの客引きから逃げるために飛び込んだ高級ホテルのロビーで偶然発見しました!

快く撮影を許可してもらった木製の木枠に収まる1.6m以上ある大きな水槽。

10zakki010

魚はほんの数匹しかいません。

10cmくらい。なんて名前の魚かな。
10zakki011
ドイツラム?
10zakki012
エンゼルフィッシュ。
10zakki013

水草はこんなの。
10zakki028
10zakki029
10zakki030

名前、わかりません

続く

いない

ガラガラ洗いの時に掬おうと思ったら、

レッドチェリーシュリンプの稚エビ6匹の内1匹が見当たらない。

どこに行ってしまったんでしょう。

また減ってしまいました。

10rcs050

どじょう11ヶ月

どじょう達11ヶ月です。

ボタン
05月 9mm
06月 ?
07月 23mm
08月 30mm
09月 38mm
10月 43mm
11月 53mm
12月 58mm
01月 60mm
02月 63mm
03月 65mm
04月 70mm

モツ
05月 16mm
06月 18mm
07月 32mm
08月 52mm
09月 60mm
10月 63mm
11月 67mm
12月 72mm
01月 80mm
02月 85mm
03月 88mm
04月 93mm

10dojou065

前回の予想通り、モツはこの器の幅超えしていました。

あと1ヶ月で1歳になるボタンとモツ。

どこまで大きくなるのか楽しみです。

おかえり

10dojou054

翌朝、点呼。元気な姿のみんなと再会できて嬉しい   

けれど、モツ。

きれいに並べていた竹炭を割り入ってるし。

その竹炭はコケコケだし。

餌は相方にやってもらっていたけれど、水換えは「やだ~」と言われた。

不在の間、いろいろ不満はあったかもしれないが許してくれ。

久しぶりの再会だけれど、さぁさぁ、早速水換えしますよ。

しかも今日は月一ガラガラ洗いの日だ。タイミング良いのか悪いのか。



本日のガラガラ水換えについて。

給餌を頼んだ相方は、私不在の間、絶対たくさん餌をやってしまっている。→水換えは魚達には良いこと

体が疲れている上、うちの子全員掬うには神経が疲れる。→水換えは私には辛いこと

・・・自分より魚が大事。今日ガラガラ水換えなのは良いタイミングなのだよ。うん。




で、水換えしなきゃ。



ほら、水換えするよ~。



腰が重い~。

ただいま

きぃ~ん!と出国して、きぃ~ん!と帰国しました。

写真は、離陸直後のモツ。

10dojou052

ではなくて、ただ一本のモスのみに支えられ45度の角度で爆睡するモツです

存在感や、見た目の腹のでっぷり具合や、

実際ガラガラ洗いの時掬った網を下から触ってみると結構な重さを感じるのですが、

こんな姿を見ると(浮力もあるけど)やっぱりとっても軽くて小さくて守るべきイキモノだと思いました。

10dojou053

この半開きのセクスィーくちびるを見て、無事帰国できた喜びを噛みしめております。

念願の国から。

餞別

「これあげる~!」

とばかりに身を乗り出して手に乗せた砂粒を見せてくれるモツ。

10dojou051

私に餞別?

ありがとよ~

でも、気持ちだけもらっておくね。

スッキリ

住人がいなくなり、サテライトを取り外した大水槽。

サテライトへ送るエアーが不要になったので、

底砂に埋めていたラバーストーンを取り外して、バブルメイトを右奥に置きました。

バブルメイトの方が泡が細かくて清々しさを感じますね。(持ってない“いぶき”も気になる。)

ラバーストーンの泡では遊んでいたどじょうのモツですが、バブルメイトの泡はどうかな?

(↓写真ではモツが顔を乗せて安全確認しています。)
10zenkei004

(↓写真ではモツが全身を乗せて安全確認しています。)
10zenkei005

サテライトは面白いけれど無くするとやっぱり見た目がスッキリします。新鮮ですね。

照明の蓋も閉めることができるので、先日取り付けたどじょう返しも外しました。

使用期間、短かった…。

稚エビ発見から4ヶ月

サテライトに1匹だけ残しておいたレッドチェリーシュリンプの稚エビですが

兄弟の5匹全員、大水槽でも元気に過ごしていることを確認できたので

今日でこの子も大水槽に放流したいと思います。

ちょうど4ヶ月ということで、その前に体長測定。

10rcs042

13mm。

小さいねー。

個体差があり過ぎて、月一の、この体長測定はほとんど意味無しでした。

おまえも大水槽でたくましく育っておくれ。

放流~。

初めての味

夜になってもブロッコリーから離れようとしなかったレッドチェリーシュリンプのベータ。

10rcs040

一ヶ所を攻め続け、地道にツマツマと食べているようです。

10rcs041

一日経ったので取り出してみると、エビの体にしてはものすごく大きな穴があいていました。

エビもブロッコリー食べるんだ!?新発見~!

きっと新鮮で美味しくてエビの手でもつまめるほど柔らかかったから気に入ったのでしょう。



人が食べても甘くて美味しかった。

今まで食べてきた普通のブロッコリーと枝?の密集具合が違ったので、

もしかしたらいつもとは違う品種だったのかもしれません。

野菜好き

小水槽にいる石巻貝のアオに食べさせたいとブロッコリーを買ってきました。

ものすごく新鮮だったようで、前回同様15分茹でたら手で持てないほどぼろぼろに崩れてしまいました。

いやー、モノによって違うんですね。

人が食べる時は1分位しか茹でないのでこれほど違いがあるとは知りませんでした。

仕方なく茹でなおし、今度は8分です。これでもかなり柔らかくなったので

大水槽に入れていた餌皿を底砂に埋めその上にブロッコリーをば。

こんな新鮮なブロッコリー、きっとアオは気にいるはず。

アオが通りかかるのを待ち切れず、指でつまんでブロッコリーの上に置くのですが

アオは食べる様子も見せずすぐに逃げてしまいます。

時間をおいて3度繰り返しても食べようとしない。やっぱり頑固なヤツ!

諦めて放っておくとレッドチェリーシュリンプのベータが乗っています。

10rcs039

前回も乗ってはみたもののすぐいなくなっていました。

でも今日は違う。ずーっとツマツマしています。

もしかして食べてるのかい?

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。