スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良

どじょうの誕生日の記事でボタンの具合が悪いと書きましたが、

奇形の症状がひどくなり、背中の曲がりが激しくなってきていたのでした。

そして水草の中に隠れてばかりいて、餌への反応も悪い。

10dojou086

そして、横になって寝ている。

ジャングルジムの中でも

10dojou087

サテライトの中でも。

10dojou088

無事一歳の誕生日を迎えた後も

ひっくり返って寝ている(怖いよ…)

10dojou090

しまいにはひっくり返って浮かんでる。

10dojou089

一緒に暮らせる日はもう長くはないだろうと思っていました。

しかし、復活!(尾ひれでモツの首持ち上げてます。)

10dojou091

背中が真っすぐになったわけではないですが、

最近はひっくり返ることはなくなりました。食欲もばっちりです。

これで一安心、かな?



もしかして、おなかにガスがたまってただけだったりして。。。
スポンサーサイト

直立不動

寝てます。

10dojou084

足がないのに、立つ。立てる。

もう、モスの支えも不要になったようです。

10dojou085

そのうちこの姿で歩き出すんじゃなかろうか。

藻布団

10akahire018

藻だらけのモスの中でアカヒレが熟睡しています。

ふわふわの布団に包まれて気持ちよさそう。

水中に漂い眠るのはなぜか。

皆こんな風に何かに挟まって眠れば安定して落ち着くだろうに。

ブーム

ブームのようです。

しょっちゅう砂に潜る。

大げさとも思えるほど何かに驚いてみせて、これみよがしに潜る。

10dojou078

呼吸はちゃんとできてるのだろうか。

心配になった頃ようやく顔を出しました。

10dojou079

えらの開け閉めが早くなってるけど、大丈夫?

10dojou080

頭の上!笑笑笑

竹炭をそ~っとどかしてみると…

10dojou081

まだ隠れているつもりみたい

全部見えてるよ~。

日高昆布

我が家に唯一匹しかいない石巻貝のアオ。

藻が生えるから貝を飼うのか、貝を飼うために藻を生やしているのか

どちらが正しいのかとっくに分からなくなっている状態ですが

毎夜、狭い小水槽を縦横無尽に徘徊しております。

出汁をとった昆布があったので小水槽の壁にとめてみました。

昆布の上を歩いてる!と一瞬喜んだものの

10kai012

歯形がない。

以前与えた時も食べなかったので想像通り、やっぱり食べてくれないや。

今回学んだことは昆布の止め方。

がっつり、洗濯ばさみナリ。

10kai013

落ちないし流されないし、これ、いいですよ。

美しくないけど。しかも食べてくれないけど。

ふさふさと

最近大水槽の藻がひどすぎます。

10mizukusa006

水換えは定期的に行っているし、陰性水草しか維持できないほど照明は暗いし、

照明時間を増やしたわけじゃないのに、ガラス面も流木も写真の通り水草をも覆っています。

レッドチェリーシュリンプたちはこの緑色の藻を食べてくれないみたい。

ヤマトなら食べてくれたのかな。

迫力

モツのにょきっ!

10dojou074

弓型に膨らんだおなか。

餌、食べ過ぎです。

ボタンにも食べさせてやってください。



最近ますます食い意地がはってきて

モツが寝ている時を見計らってこっそりボタンに餌をやっても目ざとく気づき起き、全て奪い食ってしまう。

またボタンのおもてなし作戦やらないと。

しかけ

大水槽(と呼んでいる36cmの小さな水槽)のレッドチェリーシュリンプが餌不足ではないかと思い、こんな仕掛けを。

餌を入れた小さなガラス鉢にサランラップをして輪ゴムで止め、ラップに小さな穴をあけて横向きに設置。

肉眼ですら水中に入れてしまうとどこに穴があるかわかりづらいです。

右下の角にわずか1cm位の穴が開いています。

これなら貪欲なアカヒレたちも気づくまい。

10akahire016

このあたりをちょこちょこ歩いて移動するのエビのみ。

エビたちは気付いて入ってくれるかな?

わくわく。





ほんの数分後、ガラス鉢の中にはアカヒレたちがT_T

エビの為の餌、ガンガン食べてる。

んもー!

10akahire017

入口を発見されたのもそれが出口と知られたのもあっちゅう間でした。



穴を下向きにしたらどうだろう。

いや、それでもアカヒレに食べられちゃうだろうな。

…本採用には至らない仕掛けでありました。

着陸

以前モツの離陸写真を載せましたが今回は着陸写真です。

前回と同じようにジャイアント南米ウィローモスの1本に寄りかかってこんな姿。

10dojou072

竹炭持ち上げちゃうくらいのパワーがあるのに、

モスには軽々と持ち上げられちゃうなんて、不思議だね!

10dojou073

右ななめ下、かも

視力検査表かと。

10kigu010

誰だい。竹炭持ち上げたのは。





モツーーー!

放置

え?

エビの卵だー!

小水槽でレッドチェリーシュリンプの母エビ「ベータ」と同居している、娘の「でか稚エビ」のものです。

10rcs051

翌日、微妙に位置が動いてるし~。(左端から中央の方に移動)

なんで~?

10rcs052

と思ったら、

「ベータ」が食べてました

時々持ち歩いてたのね。

10rcs053

実の娘の初の卵ですよ。おいしいですか?



どうして卵が落ちたのでしょう。

無精卵(小水槽にオスはいない)は、勝手に落ちちゃうのかな?

それとも最初の卵は落とすものだと自然の摂理で決まっているのかな?

「でか稚エビ」の真っ黄色(まさにこの卵の色)だった頭の後ろがすっかり透明になっている。

なんか、不憫だ。

せっかく宿した卵がいきいきと形を持っているのに放置され、親に食べられて。

かと言って、受精卵だとしても増やして良いと思ってはいないんだけれど。

スミオ、大人の中へ

大水槽に移動されてうつむき加減のスミオ。

10akahire014

大丈夫かな。。。

しばらく見ていると心配をよそに、

おじさん相手にフィンスプレッディング対決をかましてみたりして。(奥の背びれが小さいのがスミオ)

10akahire015

いっちょまえです。

初めて見た姿に少し感動。

これなら、大人たちとの餌取り競争でも大丈夫そうだね。

特訓の末

小水槽で魚一匹でひたすら餌を食べる練習を重ねてきた、

背びれが異常に小さなアカヒレのスミオをいよいよ大水槽の仲間たちと合流させようと思います。

餌を食べる技術はだいぶ上手になったのですが餌に対する意欲が足りない。

ここいらで仲間たちと競って本能である食欲を刺激させましょう。

5ヶ月もの個別訓練の成果はどうだ?

10akahire013

特に意味はなく、手近に干していたサテライトで水合わせ中。

エアーもせず、ほんとにただの器として使っております。

おもてなし

ちょっとの間、水槽内に設置する隔離ケースであるアクアボックスでボタンをおもてなしします。

10dojou070

普段モツに餌を奪われ、満腹になることが難しいボタンにたらふく食べてもらおうという飼い主の心遣い、

いや、思いつきです。



どじょう大好きブラインシュリンプを久々に湧かして与えると、がつがつ食べています。

10dojou071

ボタンの、にょきっ、を久しぶりに見ました。
(*「にょきっ」とは・・・胸びれで支え上半身を持ち上げて休んでいる様子。)

10dojou068

たらふく食べられた姿を見て、この思いつきに自ら拍手。

隠れるどじょうの心理とは

何かに突然驚いたモツが

忍法雲隠れの術を使ってものすごい勢いで流木の下にもぐりこんでしまいました。

どじょうが隠れる時のこの行動は猪突猛進と言うか、火事場の馬鹿力と言うか、

想像もつかないものすごいパワーで何をしでかすかわからない(本人もわかってないと思う)

本当に恐ろしい姿であります。

自らすすんで砂に潜ったので苦しくはないのだと思いますが

見てる方ではこのままではモツが折れちゃう!と、すごい心配。

10dojou067

この流木の一番長い枝の先が天井の上部フィルターにきっちりくっついていて

多少の力では上に持ち上げることができません。

下手に流木を動かすと逆にモツをつぶしてしまうことになってしまうので

慎重に、しかし目一杯、流木折ったるぐらいの力でモツを押さえつけている枝を持ち上げる。

ぐぐぐっ。(は、早く出ろ~!)





なんとかモツを逃がすことができました。ほっ。

あぁもう。心臓に悪い。

どじょう12ヶ月

どじょう達、今日で1年ですー。

ということは、今日で2匹ともほぼ1歳になったということです

ボタン、モツ、おめでとう

10dojou075

最近ボタンの具合があまり良くなく、正直言ってこの日を迎えられるかどうか心配でした。

なので、喜びもひとしおです。

ボタン
05月 9mm
06月 ?
07月 23mm
08月 30mm
09月 38mm
10月 43mm
11月 53mm
12月 58mm
01月 60mm
02月 63mm
03月 65mm
04月 70mm
05月 70mm

モツ
05月 16mm
06月 18mm
07月 32mm
08月 52mm
09月 60mm
10月 63mm
11月 67mm
12月 72mm
01月 80mm
02月 85mm
03月 88mm
04月 93mm
05月 100mm

こうやって月々の体長の変化を見てみると、つくづく大きくなったものです。

そして、写真を見ても。

1年前の5月16日、2Lペットボトルの底に沈んでいる2匹の姿。

10dojou076

今思えば、左はじの頭がでかい方がモツ、右はじのちびっこいのがボタンだったんですね。

それぞれ、今の“ひげ”くらいの大きさしかなかったんだな~。



出会ってから1年、無事に生きていてくれてありがとう!

これからもよろしくね。

10dojou077

ぴとっ

久しぶりに二匹竹炭の場面を目撃しました。

10dojou066

前回よりぎゅうぎゅう具合が増しているような。

入っているのは違う筒状竹炭の方だけど、太さはだいたい同じはず。

前から見るとそれほどぎゅうぎゅうじゃないのに、なぜかモツの体が少し浮いている。

10dojou069

あ、ひれか。

胸びれが引っ掛かってるのか。

君らには長い隠れ家より太い隠れ家が必要みたいだね☆

接触事故

あーーー、ぶつかる!
10dojou063

ツマられました…。
10dojou064

あーーーぶつかる!
10dojou061

また、ツマられました。
10dojou062

モツ、くすぐったかったんじゃないかな



この後の反応は、どじょうのモツは逃げるでもなく暴れるでもなく、ほへーっとしたまんま。

レッドチェリーシュリンプのアルファが異質感に気付いてぴゅーんと泳いで行ってしまいました。

違和感

ボクの部屋なのに、なんかヘンなの入って来た~、と目で訴えるモツ。
10dojou059

エアーチューブに背びれが引っ掛かって、二進も三進もどうにも…、のボタン。
10dojou060

まるで首根っこつかまれた子猫のようです。

すぐに、はずれましたが。

口に余る

スピルリナ入りの中粒餌をレッドチェリーシュリンプ“だけ”が食べられるよう、

穴開けて吸盤を付けたミニミニタッパーに5粒入れ水槽の上の方に設置していたのですが、

見ていない間に吸盤がはずれ、餌が水槽内に舞ってしまったようです。

アカヒレ数匹が大口開けたまま苦しそうに漂っていたのでタッパーがひっくり返っていることに気付いたのでした。

10akahire011

10akahire012

アカヒレの口にちょうど蓋をするサイズのこの餌。

危険極まりない…。

でも、いつどんな時でも餌に対しては一直線なアカヒレ達。

呆然とふわふわ水流に流され負けそうになりながらも十数分かけて飲み込みました。

勝った!さすが!

申し訳ない気持ちでヒヤヒヤしながら見ていましたが、、、ほっとしたよーーー。

ボタンハウス?

乗って
10dojou056
覗いて
10dojou057
入ってみた。
10dojou058

アカヒレも一緒に入ってます。

ツリーハウス

ジャングルジムを流木の上に設置しました。

流木の枝の一本をジャングルジムの穴に通しているので落ちることはありません。


腸呼吸して一直線に底に戻るボタン。
10zenkei006

竹炭に下半身を乗せてまったりしているモツ。
10zenkei007

流行のツリーハウスみたいで結構気に入っています♪

飼い主が、ですよ。

魚達はどう思っているのやら。。。

そのまんま

こ、これはすごいぞー!

10akahire009

口あけて力んでいるみたいに見えるアカヒレ母さん。

うぉぉぉ~!
10akahire010

前日与えた小松菜、そのまんまなびかせてる。

消化しないのか?

こんなに大きいの一口で食べたんだ。

キミ、すご過ぎる



数分後、一枚の小松菜の切れ端が水槽内に漂いました。

スポイトで吸い取って捨てました。

他のアカヒレがまた食べようとするから、見るに見かねて。

油断

いわずもがな、熟睡してほぼ横たわっているどじょうのモツ。

10dojou055

ぼけぼけだけど、同じく熟睡して竹炭の中に入り込んでしまったアカヒレ母さん。

10akahire008

いや~、ペットが安心しきって眠っている姿を見るとほんわかしますね~。

でか稚エビ

残っている5匹のレッドチェリーシュリンプの内一番大きなメスは

これから小水槽で母エビであるベータと暮らしてもらいます。

今までの大水槽での暮らしぶりはこんな感じ。



ある一日

あ、後ろからアルファが。。。10rcs048

追いつかれた!
10rcs044

お。気付いて振り返ったぞ。
10rcs047

た、戦うのか?










10rcs049





また、ある一日

左がでか稚エビ、右がどじょうのモツ。
10rcs045

餌探しに夢中のモツ。

やばいぞ~、と見ていると下から突然勢い良く飛び出し、稚エビにアタック!

10rcs046

やっぱり

母エビのベータがいる小水槽ではきっと穏やかに過ごせると思います。

いや、そうなることを願っています。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。