スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろいほくろ

年始に書いたほくろについて。

ボタンもモツも同じ場所に黒いほくろがあります。

尾ひれの付け根の上側。

10dojou111

同じ親どじょうから生まれた兄弟だからかしら、なんて勝手に思っていたのですが

どじょう画像で検索すると結構出てくるのです。

同じ場所にほくろを持っているどじょうたちの写真が。

これって何なんでしょう。

ひょっとして出身国が同じ印とか?ビンディーみたいなものだとか?



と、調べていたら発見しました!

大阪の水生生物センターのHP
ttp://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/fish/tenji/sakana/sakana/dojyouhikaku.html

この黒いほくろは「暗色斑」と呼ばれ「ドジョウ」の特色のようです。

ボタンもモツもひげが長いので「カラドジョウ」かと思っていましたが、「ドジョウ」のようですね。

君らは日本出身だったのか

良かった。日本語通じて。
スポンサーサイト

刺さる

10dojou109
10dojou110

こちらをおちょくるかのように砂に潜り続けているモツ。

砂から顔を出したら砂粒がくっついてなかなか離れません。

頭に白いワンポイント。

これは刺さっているわけじゃないのかな。

でも乗っているだけにしちゃいやに頑丈だな。

気になる。早く取れてー。

稚エビの夏

10rcs063

左手前にいる稚エビ。

発見してから約10日。

生まれてからは多分約15日。

体の赤色が濃くなってきました。

左後方のアルファに比べたらまだまだ小さいけど

前回サテライトで育てていた時より成長が早いような気がします。

そりゃそうか。新鮮な藻が周りにたくさん。

対面

「こんにちは、おとーさん!」(でもどっち?)
10rcs064

「こんにちは、おばさん!」(あれ?お姉さんかな?)
10rcs065

大人エビに会ってもビビって逃げることもない稚エビ。

落とした人工餌をしっかりツマっています。

安息

水槽の一番奥で2匹でまったり♪

10dojou115

モツは流木の上に乗っているのですがボタンの上に乗っているように見えますね。

仲良さそうに触れ合っている2匹の姿をいつまでも見ていられるといいな。

三連発

10dojou113

10dojou114

10dojou116

飼い主の顔を見ると相変わらずあくびをかましてくれるモツです。

シャッターを切るタイミングは瞬きを撮影するよりは簡単なのですがピント合わせが難しい。

以前の、わー!写真のように口の中にピントが合った写真をもう一度撮影したいと思っているのですができずにいます。

もっと喉の奥を覗いてみたいのに。

隠れ蓑

どじょうの砂への潜り方にも色々なバージョンがあるようです。

頭隠しバージョン。
10dojou106

10dojou108

頭が完全に埋まってます。



腹隠しバージョン。10dojou107

10dojou112

胸から腹にかけてのみが砂に隠れています。

ほとんど無意味に思える隠れ方。

これは潜り失敗なのかもしれません。



全身隠しバージョン。

これはまだやったことがありません。

例えやっていたとしてもみつけることはできません。

はみ卵

アルファも抱卵していたなんて。

おなかから黄色い卵がはみ出てる。

体の色が濃いので気が付きませんでした。

10rcs060

【うちのレッドチェリーシュリンプたち】
・アルファ♀(抱卵)
・ベータ♀
┗・エビ1♀(抱卵)
┗・エビ2♂
┗・エビ3♂

ということは、生まれていた稚エビはベータの子?

兄弟の前に、母と息子が既に。。。

孫の成長

10rcs062

一体何匹生まれているのかわかりませんが、稚エビはすくすくと成長しています。

石巻貝のアオも微笑んで見守っているようです。

卵ごと

抱卵エビが卵を抱えたまま死んでしまいました。

体の色や模様から2匹の抱卵エビのうち最初に見つけた方だと思うのですが、

数日前からフィルターのポンプとガラス面のすきまでじっとして動かず

具合が悪いのかなと思っていました。

でもこんな深刻な状態だったなんて。

残念です。

10rcs061
残ったエビ集合(稚エビ除く)



いつも通りの1/3水替えが悪かったのかもしれません。

換える水量を減らしてみようか。

地味~に

一つの餌を取り合うレッドチェリーシュリンプのオス2匹。

オスはメスに比べて体が小さい。

メスの半分より少し大きい位しかありません。

体の色もほぼ透明。地味です。ほんと。

10rcs066

こんなに小さくて地味(関係ない)でも子供はできるんだなぁ。

こどもー

抱卵♪抱卵♪と浮かれて小水槽を見ていたら

あれーーー、稚エビ発見!

10rcs058

10rcs059

なぜなぜいつの間に?

この大きさは既に5日は経ってるぞ。

3日前にガンガン水換えしたぞ。



現在抱卵エビは2匹。

しかし、どちらのお腹の卵も真っ黄色で孵化するほど成長しているとはとても思えません。

誰が生んだの~?

もう一匹

最初にみつけたエビとは別の娘エビも抱卵しましたー!

10rcs057

小水槽が、エビ屋敷になっちゃうかも。

水草の中で寝るボタン

ボタンは水草の上で寝ることが多いです。小さな頃からそうでした。

「弱っているどじょうは水草に乗りたがる」とは水窓のmie氏の名言ですが

先天的に奇形のボタンは本能で水草の上の方が安全だと感じているのでしょうか。

10dojou105

しかし毎日水草ベッドというわけではない。

集中して3~5日ほどひたすら水草の上に乗りたがります。

で、パタッとやめてフツーに底床の上で何日か過ごします。

そして忘れた頃に、姿が見えない!と思うと水草にまぎれており

一日の大半を水草の上で過ごす日々が続くのです。

ボタンが水草の上にいないと飼い主は体調がいいんだなと勝手に想像しホッとしているのですが

真偽のほどはわかりません。

10dojou104

本人もわかっていないようです。

別々

水合わせ中。

10rcs056

小水槽に全てのエビを移動することにしました。

大水槽ではエビに人工餌をやろうとしても、魚たちに奪われてうまく与えることができません。

その点小水槽にはエビと石巻貝しかいないので皆に行き渡らせることができます。

これで大水槽にはアカヒレとどじょう、小水槽にはレッドチェリーシュリンプと石巻貝。

きっちり住み分けされることになります。

大水槽の水草に付いた藻は手でこすらねば。

なんかまた本末転倒です

気になるテレビ

水槽を持ってから、テレビの中の水槽も気になります。

『早く起きた朝は』フジ日曜6:30
10zakki031
金魚水槽。
先週は黒い金魚がいたのに今週はいないぞ、とか観察しています。



『ためしてガッテン』NHK総合水曜20:00
10zakki033
ブラックゴースト水槽。
他の魚が入った水槽もあるのですが、何といっても気になるのがブラックゴースト。
店で見て飼いたいと思ったのですが大きくなると知りあきらめた魚。素敵です。

10zakki034

10zakki035
全部で3つの水槽があり中の魚は時々変っているようです。
だけどブラックゴーストは必ずいます。



『グータンヌーボ』フジ水曜23:00
10zakki032
海水水槽。
麻布のLIME、一度行ってみたいものです。

他に水槽が見られる番組をご存知の方は、教えてください(^^)/

軽々

こりゃ
10dojou101

竹炭持ち上げるのなんて
10dojou102

簡単だわ。
10dojou103

軽々持ち上げているところを目撃してしまいました。

竹炭の視力検査表はこうやって作られていたのだね。

左ななめ下、だな

左ななめ下です。

10dojou100

また竹炭を持ち上げた当の本人は

少し後ろでこちらをちら見してますね~。

はいはい、すぐに元に戻しますよ。

バランス

10dojou099

竹炭のカーブと胸びれのカーブがぴったんこ。

何とも安定した絶妙なバランスです。

お見事!

たまごー

脱卵事件はありましたが、うちで初めての抱卵姿キター!

購入した2匹のレッドチェリーシュリンプ、アルファ♀とベータ♀のうち、

買った時既に抱卵していたベータの娘が卵を持ちました。

増やしちゃいかんと言いつつも、いざ生まれるかもと思うと嬉しいものです。

10rcs055

しかし間違いなく兄弟エビ♂との子…。

無事に孵化するといいのですが。

帽子

10dojou098

ベレー帽かぶっている(みたいに見える)モツ。

かわいいぞ

ドングリっぽくもあるな。

ホウオウゴケ入れた

買ってから数週間もプラケで様子見していたホウオウゴケを

ちゃんと沈む様にリングろ材に数本ずつ刺して小水槽に植えました。

10mizukusa007

新鮮な藻が生えているのか早速レッドチェリーシュリンプが寄ってきます。

10mizukusa008

今までたくさんの水草を枯らしてきた私。

これは枯れないといいなぁ。

レッドチェリーシュリンプ達よ、たくさん藻掃除してきれいに維持してください。

お願い~!

マネージャー

「写真はやめてください!」

「撮らないでください!」

10dojou097

有名芸能人をガードするマネージャーのごとく凛々しい表情のモツ。

自分の大きな胸びれでボタンの顔を隠しております。

ボタンがおこした罪は、ひっくり返って寝ているホラーな姿を読者さんにお見せしたこと?
(載せたのはワタシだが。)

すっぽり

うちに来て一年半。

既に最大級だと思い成長に関しては関心を持っていなかった石巻貝のアオですが

以前よりみっちりはまっているような。

10kai014

もしかして成長してるの?

どこまで大きくなるの?

10kai015

自力で抜け出せるうちはいいけどね。

ダウザー

上の2本のひげ、下を向いている。
10dojou094

1本が真横に開いたぞ。
10dojou095

2本とも上向いた!
10dojou096

ダウジングして餌でもみつけたかい?

アップアップ

10rcs054

時々こんな風にレッドチェリーシュリンプがポンプにつかまり水中から顔を出して

外に出たそうなそぶりを見せることがあります。

何がいやなのでしょう。

このまま脱走してしまうんじゃないかとヒヤヒヤするのですが

さすがにフィルターの上までよじ登るほどの力はなさそうです。



大水槽で稚エビが1匹死んでしまったので餌不足を疑い

アルファと稚エビ1匹を大水槽から小水槽へ移しました。

一つ屋根

10akahire022

右の竹炭の中でアカヒレ2匹が熟睡中。

寄ればフィンスプレッディングで牽制し合う彼らでも

寝ている時はこんな近くで一つ屋根の下。

どっち

入るの?

入らないの?

10dojou092

どっち?

10dojou093

妙に中途半端な場所にいるから、見ている方がむずむずするんですけど。

寝起き

寝起きだというのにこの子はチークとシャドーばっちり決めてますね。

10akahire019

こちらは背びれ尻びれ尾ひれの赤色がきれいに出ています。

10akahire020

この子は、起きて…ないな。

10akahire021

一匹起きたら、たいてい連鎖して皆起きるんですが

おなかを底につけてまだ寝ています。

人間も一緒、寝坊したい時もありますよね~。

匂いは?

今まで色々な行動に驚かされてきたどじょうとの付き合いも1年を超し、

見ていない行動はさすがにもう無いだろうと思っていましたが、これは初です。

いつものごとく半分ななめで爆睡しているモツ。

10dojou082

だがしかし!

いつもとは違うところがひとつ…。

寄ってみましょう。

10dojou083

寝屁してます。このヒト。





そういや、排便の瞬間も見たことないな…。

どうやらまだ知らないことがたくさんありそうな、どじょうの生態。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。