スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち上げる

ボタンの下に猛烈に突っ込んで行って

10dojou168

ボタンを持ち上げて水槽の奥に突進モツ。

10dojou169

ボタンが慌てています。

なぜわざわざこんな狭い場所を…。
スポンサーサイト

ホウオウゴケの新芽

購入した時はこんなにきれいな緑色だったのに

10mizukusa008

7ヶ月でまっ黒になってしまったホウオウゴケ。

もうだめかも…と諦めつつ放置していたら茎から小さな葉っぱが生えてきました。

10mizukusa025

購入時を思わせるきれいな緑色です。

これは新芽ですかね。

嬉しいな~。大きくなるといいな~。

大あくび

立派なひげでしょう~。

一度も溶けたことが無いのが自慢。

このひげのおかげでモツのあくびは大迫力!

10dojou167

溶かすことなくこのまま維持していきたいなぁ。

寒くなってくると月一のガラガラ洗いがなんとなく億劫になりがち。

気合だ。

待ってました

ブロッコリー、いつもより薄く切ったら

10kai030

穴が開くまで食べちゃいました。

10kai031

小水槽のガラス面に生えてるコケが育ったら移動してあげるからね。

ブロッコリー食べて、しばし我慢しておくれ。

ぎりぎり

ミノムシの様にちょこんと張り付いているアオ。

10kai032

最近、大水槽に入れるとなぜかこの水中ポンプの上に移動して止まったまま、

振動のせいか徐々にずり落ちて行き、しまいにはこんなミノムシ状態。

このような場合、翌朝にはたいてい砂の上でひっくり返っています。

体力落ちてるなぁ。お腹すき過ぎかなぁ。申し訳ない。

寄りかかる

10dojou164

10dojou166

壁に寄りかかっているどじょうを見るといつも思い出すのが

こんな風に寄りかかる猫の姿。

10zakki040

色も近いし、髭も長いし、愛想がないところも似てるんですよね。

10dojou165

だから余計に可愛く感じるのかも。

アルファの血

大水槽のレッドチェリーシュリンプ♀軍団の中に1匹だけ体色の濃いエビがいました。

左手前の人一倍体が大きなエビ。

遠く及びませんが真紅の体を持っていたアルファを思い出させる赤。

10rcs129

この子はきっとアルファの娘ですね。

同じように赤の濃い♂エビをショップからお連れして繁殖を狙ってみたらどうだろう。

な~んて妄想をしていたら、色んな模様の稚エビが生まれる

ビーシュリンプ飼育の楽しさがちょっとだけ想像できてわくわくしました。

だけどビーシュリンプの繁殖は難しいんですよね。確か。

うまく繁殖できたら楽しいんだろうな。

ビーシュリンプのことちょっと調べてみよっと。

すくすくマツモ

順調にマツモが伸びてきました。

これ以上伸びると下のアヌビアスに光が当たらなくなってしまうので

そろそろ短く切らないといけません。

というかこれから水換えの度に切り続けないといけません。

1週間でそれほどぐんぐん伸びる。

10zenkei013

切らずにほったらかしにしていると、水槽とマツモの間にどじょうが挟まれてしまいます。

10dojou163

こんな風にピタッと静止。

レッドチェリーシュリンプの好み

10rcs112

1.エビサプリR2
動物性膨らまない

2.エビサプリ
植物性膨む

3.AB-Vege
植物性膨らまない(硬い)

4.エビ玉Premium
植物性膨らまない

5.魚の飯ビーシュリンプ用
動物性膨らむ

6.AB-Meat
動物性膨らまない(硬い)


◎結論
色々な組み合わせで数種の餌を我が家のレッドチェリーシュリンプに与えて比較してきました。
投入後約1時間の写真で匹数を記録したのは、
昼過ぎに与えて15分後、30分後、1時間後、2時間後、夜中、翌朝と観察していて
1時間後がおおよその好みがわかる最短の時間だと思ったからです。

便利そうな「お試しセット」という商品なのに、
それぞれの商品の「純粋なお試し」にはならないということを知らされました。

思うに、密閉状態から小分け容器(丁寧に乾燥材も入れてくださっている)に移した状態での長期の保存で
水分が過剰に減って硬くなってしまったり香りが減ってしまったりともったいない要素が重なり、
このような結果になったのではないでしょうか。あくまで勝手な想像です…(^^;

エビのエサ6種類お試しセットの中で全く口をつけないという餌はありませんでした。
万全な状態ではないにせよ6種もの餌を試せる機会は貴重です。
動物性の餌も好んで食べるのだということがわかり購入してみて良かったと思いました。
これからは少量ずつ順番に全種の餌を与えます。無くなるまで。

もしエビ用の餌が全て無くなり新しく買わなければいけないという状況になったら

今の時点では「Spinach Tab」を買うでしょう。
ほうれん草粉末を含むこの餌が我が家のレッドチェリーシュリンプの口に一番合っているようです。
あ、コレ、6種類お試しセットの中には入っていないですね。
これからもっと他の餌も試してみて決めるかもしれません。

10rcs130
Spinach Tabうまっ♪

エビのエサ6種類お試しセット〈番外編〉2

10rcs091


10rcs112

●番外編として本日は
普段与えている餌(海藻&ホウレンソウ系)と、色も大きさも似ている餌(ケール系)2種類を比較します。
「Spinach Tab 1粒」vs「エビ玉Premium 1粒」
10rcs122

●投入約1時間後
「Spinach Tab 9匹」vs「エビ玉Premium 2匹
10rcs123

●ちなみに投入約6時間後
「Spinach Tab 11匹」vs「エビ玉Premium 0匹
10rcs124
すぐ隣りに並んでるのにあからさま過ぎる。

●翌日
「エビ玉Premium」がほぼそのまま残り。
10rcs125

●所感
普段食べ慣れている海藻&ホウレンソウ系の「Spinach Tab」に軍配があがりました。
「エビ玉Premium」も、細長形状の「AB-Vege」「AB-Meat」同様、
レッドチェリーシュリンプたちがツマるには硬くほぐれにくいのかもしれません。

エビのエサ6種類お試しセット〈番外編〉1

10rcs112

●番外編として本日は
形状が一緒で、草食肉食どちらが好みかを比較します。
「AB-Vege 1粒」vs「AB-Meat 1粒」
10rcs126

●投入約1時間後
「AB-Vege 3匹」vs「AB-Meat 6匹

10rcs127

●翌日
「AB-Vege」「AB-Meat」ともほぼそのまま残り。
Meatの方がわずかに細くまで削られています。

10rcs128

●所感
「AB-Vege」も「AB-Meat」も硬過ぎる!
予想に反してMeatに多く集まっていたのは弱冠柔らかく食べやすいためではないか。
硬くなかなか口に運べないのにどちらの餌の上でも長時間頑張っていました。
通常販売されている密閉パックを開けた状態では両方エビに好まれる餌なのではないかと思われます。

【動画】モツのジャグジー

エビ餌比較の中休みで

生まれて初めて、動画というものを投稿してみました。

これでちゃんと見られるのかな?

いまいち不安ですが、動く(動かされる?)モツです。



画像中央の再生ボタン「>」を押してご覧ください。


[広告 ] VPS


夜中、補助ライトを当てての撮影です。

背中に砂粒を乗せたまま、胸ビレだけでなく上半身までもが泡によって激しく上下に動かされ、

それでものんきにまばたきしているモツの姿が見られましたでしょうか。

エビのエサ6種類お試しセット比較3

10rcs112

●本日は
「魚の飯ビーシュリンプ用 5粒」vs「AB-Meat 1粒」
(「魚の飯」じゃなくて「魚乃飯」が正式な名称だと思います。お店の方、印刷直してください。)
10rcs119

●投入約1時間後
「魚の飯ビーシュリンプ用 7匹」vs「AB-Meat 11匹
10rcs120

●翌日
「AB-Meat」が荒野で朽ちた骨のようにポツンと半分程残り。
10rcs121

●所感
どちらも茶色い動物性の餌。
「魚の飯ビーシュリンプ用」は残餌に水質浄化の機能ありとのこと。え、残ること前提?
しかし完食。
細長い「AB-Meat」は人気を博していたのに、昨日の「AB-Vege」同様硬いようで食べ辛そう。

エビのエサ6種類お試しセット比較2

10rcs112

●本日は
「AB-Vege 1粒」vs「エビ玉Premium 1粒」
10rcs116

●投入約1時間後
「AB-Vege 8匹」vs「エビ玉Premium 6匹
10rcs117

●翌日
「AB-Vege」「エビ玉Premium」双方とも上下に並んで半分程残り。
10rcs118

●所感
どちらも緑色の植物寄りの餌でそこそこの食い付き。
細長い「AB-Vege」の方に多く集まっていたのに硬いようで、なかなか小さくならず食べ辛そうでした。

エビのエサ6種類お試しセット比較1

通販で気になっていた「エビのエサ6種類お試しセット」を購入しました。
せっかくなので2種類ずつ、だいたい同じ量になるように並べて入れて
我が家のレッドチェリーシュリンプの食い付きを比較してみようと思います。
10rcs111

比較する順番は左上から右へ、左下から右への順番で
10rcs112



●本日は
「エビサプリR2 10粒」vs「エビサプリ 10粒」
10rcs113

●投入約1時間後
「エビサプリR2 4匹」vs「エビサプリ 11匹
10rcs111

●翌日
「エビサプリR2」「エビサプリ」双方ともごっちゃになって、「エビサプリ」はカビ残り…。
10rcs115

●所感
投入する量が多過ぎました。両方とも5粒位で良かったと思う。
エビサプリが水を吸って巨大になったのには驚きました。
「エビサプリ」の方が人気に見えましたが「エビサプリR2」の赤の色揚げ効果というのも気になります。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。