スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味見

魚類、甲殻類、貝類でブロッコリー試食。

11cory009

コリドラスコンコロールの「タナカ」にとっては多分きっと初めてのブロッコリー。

齧られはしないけどおいしそうな匂いがしたのかな。

この後、石巻貝の「アオ」のみが大穴あけていました。
スポンサーサイト

二つのお腹

レッドチェリーシュリンプも石巻貝の「アオ」の上に乗ります。

11rcs005

お腹まる見せの姿。

ツマツマしていますがアオのフサっている部分(黒髭藻)は手に負えないみたい。

ずっとなくならない。

ご対面

コリドラスコンコロールの「タナカ」、石巻貝の「アオ」とご対~面~。

何これ。黒くて丸くてちょびちょびっとフサフサしてるヤツ。

11cory007

乗ってみたよ。

11cory008

怖くなかった~♪

エビ走り

ガラガラ洗いで一番面倒なのがレッドチェリーシュリンプたちを捕まえること。

水を抜いて水深を浅くしてネットで20匹近くのエビを捕まえるのですが

11rcs003

水槽の中の周囲を走る走る。

11rcs004

逆方向からネットを入れ進めれば大漁、と単純には行かず、

ネットに触れると生意気にも走る向きを反対に変えるので一度にすくえるのは多くて4~5匹。

私がへたくそなだけ?

そういや屋台の金魚すくいもろくに成功したこと無かった…。

全部をすくってバケツに入れるまでに、飼い主も多分エビたちも目が回りへとへとになってしまいます。

そして、水温も下がるし底の汚れも巻き上がる。

上手な捕まえ方のコツって何かあるのでしょうか。

メガネスタイル

メガネをかけてあいさつするとこんな顔をします。
(毎回じゃないけど。)
11dojou004

モツ流のあくびであいさつ返し。

コンタクトだとほぼ無視されます。

家にいる時は95%メガネをかけているのでメガネで水槽を覗きこむ方が圧倒的に多いのです。

もちろん餌をあげるのもメガネの時がほとんど。

コンタクトの私は「いつもの人」とは認識してないようです。

やはり、どじょうには色覚がある、と思う。

つり人

釣りに行った。
11zakki001

山梨の管理釣り場。
11zakki002

魚影たくさん。
11zakki003

レインボー。
11zakki004

釣りは置いといて、ここの宿で読んだ月刊「つり人」2月号の【「魚は何を感じているのか」を知る】という記事がおもしろかった。

魚の味覚の話。淡水魚の味蕾は口腔内より体表に多い傾向があり、その中でもコイやナマズのように髭がある魚は髭の表面に特にたくさんの味蕾がある。魚の視力の話。最も視力が良いカジキ類で0.5前後、沿岸の魚の多くは0.15~0.1前後。淡水域に棲む魚は色覚があり、大洋に棲む外洋性や中深層性の魚は色覚がないと考えられている。

などなど。

これがうちにいる魚達に当てはまるとしたら、私よりはるかに良い視力を持ち、餌の味だけでなく色も見分けているのかもしれない。私の服の色や顔色まで。今日は二日酔いだな、なんてばれていたりして。餌を与える時に、私が眼鏡をかけている時とコンタクトをしている時、どじょうの反応が違うと感じるのもあながち間違ってないことになる。

「釣る人」のためのものだが、「飼う人」のためにも役に立つ情報が載っている釣り雑誌。これからちょくちょくチェックしてみるのも良さそうだ。

並んで見る

隣り合った水槽で並んで見てますね~。と思っていたら、

11dojou002

ボタンも並んで見に来た。

11dojou003

さっき餌あげたけど、足りなかった?

コリドラスコンコロール命名

11月末我が家に連れて来られたコリドラスコンコロール。

体長35mmほどかと。

11cory005

無事1ヶ月を過ぎましたので名前を発表します。

命名 「タナカ」 。

11cory006

これで我が家の底もの三匹合わせて「タナカ(ラ) ボタ(ン) モツ(チ)」

スーファミ版シムシティで大金が手に入る暗号より頂きました。

来た時からしていた鼻擦れ、なかなか治りません。

最年長

14匹の親子アカヒレがいるのですが

今日は普段あまりスポットが当たらない(当ててない)アカヒレの写真を撮ってみました。

じっとしていないのでピントを合わせるのはなかなか難しい。

何十枚撮った内のベストショットです。




一番年をとっていると思われるオスアカヒレ。3歳位かな。

ヒレの赤色が濃くとてもきれいですが老魚特有の顔つきになってきました。

目から口先までが短くなり、そのせいでしょうか、おでこの部分が丸く盛り上がってきます。

長く生きているからか、単なる食いしん坊だからか、どじょうの近くでスタンバっていることが多いです。

なぜなら、どじょうのそばにいればいい餌(冷凍ブラインシュリンプとか)が食べられるから。

11akahire002

一番お腹が大きなメスアカヒレ。

飼い始めてからじゃんじゃん卵を産んでいましたがここ最近はめっきりです。

一年位稚魚の姿を見ていないかも。

増えたら増えたで困るのですが、

このぱんぱんに膨らんだお腹を見ていると卵産ませてあげた方がいいかなとも思ったり。

11akahire001

きれいで丈夫で初めて買った魚なので愛着もあり、ずっと飼い続けたい魚です。

正体

コリドラスコンコロールです。

髭のかたちが面白い。

左(向かって右)の顎髭がちょっと曲がってます。

11cory003

何年か前に確かアクアショップのワールドフィッシュに行った時

初めて見たコンコロールがもんのすごくきれいな色で魅入られてしまい、

その時はまだ飼える自信が無かったので諦めたのですが

ずっと飼ってみたいと思っていた魚なのです。

11cory004

今は様子見で22×22×26cmの小水槽でレッドチェリーシュリンプのオス軍団と暮らしています。

水合わせの時よりは背びれが立ち、少し体色も濃くなりました。

腕枕

どじょうのモツがボタンを腕枕しているところを目撃。

11dojou001

今年も仲が良い二匹です。

年末買ったものは…

とうとう買っちゃった!

念願のテクニカライトです。

11tool001

でもライトしか買っていないので新水槽設置はまだ先の話。

今年中に60cm水槽デビューできるか!?したいなぁ。



そしてそして新しいお仲間。

11cory001

11cory002

これも念願だったコリドラスです!何の種類かわかりますか?

水合わせ中の写真なので色は薄く背びれも閉じて不安そうな表情。

詳しくはまた後日(^^)/

レッドチェリーの黄色

メスしかいないはずの大水槽で抱卵エビが(卵少な目)。

小水槽で目を凝らし、みつける度にせっせせっせと一匹ずつ大水槽に移動してきたメスの中に

オスがいたってことですね

全然ダメです。まだまだ素人です。

増やさないためにやってきたことなのに、意味無いじゃーん!

これ以上抱卵エビが増える前に30匹の中から何としてもオスをみつけるぞ!

11rcs001



翌日、別の抱卵エビ(卵、多目)発見。。。

11rcs002

オス~頼むから顔出して~!

ごあいさつ

新年、明けましておめでとうございます。

10dojou182

10dojou181

10dojou180

どじょうで






のつもり。

2011年、今年もよろしくお願いします。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。