スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様替え

今年初の全景。模様替えしました。

ポイントは宙に浮いている土管。

奥に行くほど底砂が高くなっているので、土管の奥は底砂と地続きで土管の手前は宙に浮いているのです。

魚達入ってくれるかな。

11zenkei004
(モツが左壁で踊ってる。)



左:大水槽、右:小水槽

11zenkei003
(タナカ、今日もぐんぐん泳ぐ。その向かいで眺めるボタン。)


冬になり、何故だかミクロソリウムが元気です。
スポンサーサイト

今日のあくび

ぷはー

11dojou011

目線

泳ぐ。

11cory024

ぐんぐん泳ぐ。

11cory025

目線。

11cory026

めっちゃこっちの様子うかがってませんか?

目が頬に埋まるくらいこっち向いてます。

気を許してはいませんね。

まだ距離があるタナカと私。

またぐ

ボタンをまたいで餌に食らいつくモツ。

11dojou010

ボタンを思ってぶつからないよう気を使ったのでしょうか。



いいや。ただの偶然です。

いつもボタンをひっくり返してまで餌に突進しています。

アヌビアスカットのその後

12月に上下二つに分けたアヌビアスバルテリー

その後のそれぞれの成長はどうなったでしょうか。

ガラガラ洗いのついでに取り出して観察してみました。

カットする前の写真をもう一度。
11mizukusa007

↓さて、現在…

予想に反して、元々の下部の株から新葉が出てきました!

11mizukusa003

カット面をどアップで。

カット面の半分のみを使用して新葉が生えてきたようです。

なんと唐突な。
11mizukusa004

一方、切り取った上部の様子。
11mizukusa005

切った時、開きかけていた若葉はよれよれでこのまま成長が止まってしまったみたい。

新葉はまだ出ていません。
11mizukusa006

若い葉が多くどんどん成長すると思われた上部が成長しないとは意外でした。

枯れてはいないのでこれから成長するのかな。するといいな。

上昇

腹側真っ白。

11dojou009

うなぎ屋の看板のようなモツの上昇姿をご堪能ください。

花瓶カバー

生体空っぽだった花瓶水槽にレッドチェリーシュリンプのメスを11匹入れました。

ずっとラップで蓋をしていたのですが今はこんな姿。


11zenkei001

シャワーキャップのようなこれはフードカバーと言う名で100円ショップで買いました。

ラップの時よりも水垂れせず気に入っております。

11zenkei002

見た目はちょっとアレですけど。

コンコロールにウパ2

コリドラスコンコロールのタナカに与えている「ひかりウーパールーパー」。

ふやけたところをつぶしても食べ辛そうだったので逆発想。

ピンセットの逆側でガツガツとつぶします。
11cory020

力を入れる場所を間違うと餌があらぬ方向にはじけ飛ぶので注意。
11cory021

スポイトで飼育水を入れて少しふやかして
11cory022

スポイトでタナカの目の前にどばっと。(※いじめているわけじゃありません。)
11cory023

これで食べやすいでしょ。

どう?どう?

と見ていると、食べ始めてもエラからがんがん出ちゃうんですね~これが。

細かくし過ぎるのも考えもの。。。

コンコロールにウパ1

コリドラスコンコロールのタナカを買った時、店員さんに尋ねると「キャット」を与えていると言ったので

以前のステルバイの為に買い冷凍庫に保存していた「ひかりウーパールーパー」を主に与えています。

***********************************************
ちょっと脱線

「ひかりウーパールーパー」の袋の裏面に

【成長に合わせて選べる粒サイズ
*「ひかりウーパールーパー」と「ひかりクレストミニキャット」の成分は同様です。成長の際は「ひかりクレストキャット」のご使用をおすすめします。】

と書かれています。

これは
1.「ひかりウーパールーパー(小)」=「ひかりクレストミニキャット(中)」「ひかりクレストキャット(大)」
(成分一緒で粒の大きさのみ違う)

2.「ひかりウーパールーパー(小)」=「ひかりクレストミニキャット(中)」「ひかりクレストキャット(大)」
(ウパ・ミニの成分よりキャットは粒が大きく成分も大人用になっている)

どちらが正しいのか。
ずーっと気になっているのに未だ店頭で成分表を見比べておらずもやもやしたまま与えている良くない飼い主です。

脱線終了
***********************************************

しかし、コリドラスにとってこの形状の餌は絶対的に食べ辛いことが分かっているので、

柔らかくなったところをピンセットでつぶします。
11cory014

むにっ!
11cory015

さらに分割。なんとか口に入る大きさになりました。

11cory016

でもまだ食べにくそう。

(店員さん、キャット与えてるって言ってたの、ほんとかな~(疑))

続く

こちょこちょ

触れ合います。

向かい合って
11dojou007

隣り合って
11dojou008

最近気になる光景を見ることがあります。

モツが執拗にボタンを追いかける。

右へ行けば右へ、上へ行けば上へ、奥に行けば、、、と、尋常ではない熱烈具合で。

モツ、もしかして求愛してる?

動画に撮りたいのですがなかなかタイミングが合わず。

支える

水槽の一番奥で口で支える。

11cory010

水槽の一番前で口で支える。

11cory011

だから、鼻擦れ(口の上部分だけど)がなかなか治らないのよ。

11cory012

本人、全く気にしてない模様。

ホウオウゴケその後

土管に乗るモツ。

11mizukusa001

その手前に置いてあるホウオウゴケ。

11mizukusa002

12月に食酢でコケ取りしたこのホウオウゴケは

あれ以来ふわふわの緑色のコケに覆われることはありませんが

くすんだ色のままいまいち~な感じです。

新芽の成長もほとんどしていないみたい。

コンコロ考察

小水槽でトリートメントが終わったら

どじょう達がいる大水槽へ入れるつもりでコリドラスのタナカを買ったのですが

まじまじと観察していると不安がわいてきます。

このヒレらのとんがり具合。

コリドラスには毒があるという話も気になります。

11cory018

同じ底ものでコリドラスが群泳していても

ゼイゴのような硬いうろこがあるのでお互いを傷つけることはないと思いますが

なんせどじょうはウロコがない柔肌の持ち主。

11cory017

コリドラスに悪気はなくても、

腸呼吸して水面から底に下りて来た巨体のモツの着地点がたまたまコリドラスの上だったとしたら?

重力で刺さるかも!

でも浮力があるから大丈夫かも?ぬるぬるしてるし。


んーどうしよう。

どじょうとコリドラスの混泳をなさっている方がいたらお話聞きたいです。

11cory019

ちなみにアジのゼイゴ。

この写真を撮るために買いに行ってきました。

今晩はアジの塩焼き

冷たい熱帯魚

1月29日から公開の映画「冷たい熱帯魚」。

熱帯魚店のシーンは水戸熱帯魚センターで撮影されたようです。

内容はバイオレンス~な様ですが気になります。

ダンシング

やたらと泳ぎまくるコリドラスコンコロールのタナカ。

コリドラスってこんなに落ち着きが無いもの?

11cory013

お腹がすいているとか、体が痒いとか、仲間を探しているとか、そんな感じでもないんですよね。

泳ぎたくて泳ぎたくて仕方ない、という風な。

まだ幼くてパワーが有り余っているのか。

水槽、狭すぎるのかな?


そう、悩んでいるのがタナカをこのまま小水槽に入れておいていいのかってこと。

白いぽっち

どじょうのモツの上唇に白いぽっちが出現。

すわ白点病かと目を凝らすと、何のことはない髭がガラス面に当たりぎりぎりまで折れ曲がっている様子。

11dojou005

魚の皮膚も極限まで折れ曲がると伸びてこんな風に色が無くなるのですね。

まるでポキッと折れる寸前のプラスチックのような。

11dojou006

痛くないのか。

折れるなよ~。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。