スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あげる

黒い物体。

モツが口に何かくわえています。

砂粒?

11dojou037

いや~、もらっても困るなぁ。

でもちょっと嬉しいなぁ。

11dojou038

「あげる!」
スポンサーサイト

地震対策マニュアルゲット

アクアデイズさんの記事を読み、かねだいに行ってきました。

ADAの地震対策マニュアルを読んでみたくて。

いつもの場所(レジ奥の柱のかげ)のワゴン内かと思ったが無し。

店内をさりげなくまんべんなく眺め歩き、もうダメかと諦めた最後(店員さんに尋ねる寸前)、

ADA水槽の下のスペースにひっそりと置いてあるのを発見。

すぐに聞けばいいのだけど、いつも店員さんは忙しそうで躊躇してしまう。

場所が変わったワゴン内のLOVE FISHとMAME DESIGNのちっちゃくてオシャレなパンフレットもゲット。

11zakki005

書いてましたね~。「水割りで飲んでいます。(^_^)☆」

「お見事!」としか言えません。

いや、いくら私が飲兵衛でも、水槽水飲むのは無理っす。>teruki1997さん

11zakki007

((そう言えば、ADAのカタログブック

「THE BOOK OF ADA」では
フィルター停止30分後から一気に溶存酸素量が低下するので
30分以上フィルターを停止しなければいけない時は微生物の酸欠を防ぐため
フィルター内の水を抜くようにと書かれていましたが、
「地震対策マニュアル」では
フィルターの水を抜かず3時間放置しても低濃度で検出されたNH4以外の水質には特に変化はなかったので
水を抜かずそのままの状態で停止させておくことをおすすめすると書かれている。

うちに外部フィルターは無いけれど、白パンフの情報を信じていたから
餌やり後フィルターの再稼働を忘れて数時間たっちゃった時、
バクテリア死んじゃった?と、ものすご~く気に病んでいたのにそんな心配なかったんですね☆))



ついでに入口にあった千葉なびも。

vol.2だけど初見!

A5サイズ(LOVE FISHの半分)だけど4mmの厚さがあり、まるで雑誌みたい。

11zakki006

おいしそうだな~、うちから近いかな~、行ってみようかな~。って

外食が簡単に思えていた日は、幸せだったんだな。今になって、わかること。

水換え時の避難アイテム

1/25の記事で水換えの際には魚やエビの避難アイテムを使用すると捕獲が楽、

とのコメントを頂き実施してみました。

エビの隠れ家に良さそうと買っておいたアロマポットを網にセット。

11tool005

ガラガラ水換えの後半に水槽にin、したものの

見慣れないアイテムにエビもアカヒレも避けて泳ぐ。

11tool006

びびったモツが網の外にもぐってみたり。

んんん~、求めてるのは違うのに~!

11tool007

移動したバケツ内でも避けられてる…。

普段から見慣れてなじんだアイテムじゃないと信用されないみたいです。

せっかくアドバイス頂いたのに、考えが甘かった。

精進します。

11tool008



結局いつものように追い回しエビを捕まえた所、抱卵母さんを間近で撮影できました。

11rcs011

卵の今後が気になります。

しどけない

どじょうのモツのしどけない姿で

11dojou033

ホッと和んだり。

11dojou034

なんかセクシー。

女性はSの字の姿勢を意識することで色っぽく見える

(右の物を左手で取ったり体を交差する姿勢が女性らしいそうだ)

と言われるのはこういうことかと思いました。

どじょうで学ぶな!って感じですが。

ピーンと真っすぐだったら全然セクシーじゃないものね。


モツはこの状態でしばらくぼーっと静止してます。

上の写真は正面から。下の写真は左横から。

「ボクってセクシー?」

老いてもなお

手前、おじいちゃんアカヒレのフィンスプレッディング。

11akahire005

背鰭ギザギザ。

攻撃キレキレ。

元気が何より。

ボタンの泳ぎ

左下で、泳ぐよ。どじょうのボタン。

11dojou029

今までボタンはあまり泳ぎまくることは無かったのですが

最近はモツと一緒に中層を泳いでいる姿をよく目にします。

そんなに泳ぐとなんか不安になるから~!

底でまったりしててほしい。

逃げ出したい

何か気に入らないことがあるのでしょう。

とりつくしまなし。

11rcs010

水上に上がろうとしているレッドチェリーシュリンプ。

背中、水から出ちゃってます。

何がいけないのか教えてほしい。

ごめんね。

地震から1ヶ月

東日本大震災から1ヶ月経ちました。

14時46分。

あの揺れの恐怖を忘れることができません。

地震後の水位の写真がありました。

水槽の縁まで水を入れていたので約3cm分の飼育水が下の絨毯に吸い込まれていました。

11zenkei005

地震から25分後、15時11分のモツ。

このごろ砂に潜ることは滅多に無かったのですがこの時はかなり怖かったようで、

ジタバタ暴れた後、私の目の前(水槽の一番手前)に潜りました。

11dojou031

こ わ い ~

11dojou032

私も怖い~!

でも大丈夫、落ち着け落ち着け、とモツに、自分に言い聞かせていました。


地震後から今までやったこと
・補助ライトを点けないようにした
・花瓶水槽を床におろした
・ブラックホールを新しくした
・浄水器のフィルターを新品に交換
・眠っていたBRITAを6年ぶりに出してきた
・浄水器の水を更にBRITAも通してから水換えの新水用バケツに入れ2日以上置いてから水換え
(気休めかも。いや逆に腐ってたりして?*今までは浄水器の水を1日)
・流木の上にあった水草を底砂に置く
・昔買った電池式エアーポンプを出してきた
・持ち出し用プラケに飼育水とフィルター水作エイトを準備
・電池式エアーポンプを追加購入(壊れた時の為)
・いざという時、網を恐れるなと魚に暗示

餌勢ぞろい

“冷凍庫”に設定している、冷蔵庫の小さな引き出し(チルドルーム?)に入っている魚&エビ用の餌たち。

ここから普段使う分をぷっちん袋に小分けして水槽そばの引き出しに入れています。

(右上にあるのだけは「スズムシ・コオロギの餌」でした。去年ヤモリを拾って飼っていた時に購入したもの。)

11tool004

それにしても無駄に多い、多過ぎる気がする。

水槽設置後すぐに買ってからほぼ減っていない餌もありますね~。一体いつまで持つのでしょうか。

と、見てみると裏にちゃんと品質保持期限が印字されていました。4つは期限切れ。

かと言って、人が食べる物でも賞味期限(※消費期限は別)は無い物として暮らしている私に捨てられるのか。

いや、捨てられない。

自分が食べる分には匂いを嗅いで口に入れてみて判断できるのですが、さすがに乾燥イトミミズや乾燥赤虫は…。

しばし様子見ながら与えて魚が嫌がるようになったら捨てようかな。

いや、様子見て判断できるのか?

やっぱり捨てよう…。

そして新鮮でおいしい餌を買って与えよう!

今まで見もしませんでしたが、

これからはすぐ減らない餌に限っては品質保持期限を確認してから購入することにします。



ところで思うのは、自分の趣味が水槽だから冷凍庫に冷凍赤虫があっても許している部分があると思うのです。

ミックスベジタブルや柚子の皮やみょうがに隣接して“虫”。

もし旦那様や恋人の趣味が水槽で、自分は全く興味が無くてしかもその趣味に嫌悪を抱いている側だったら

「冷凍庫に赤虫入れていい?」と聞かれたら全力で「いやーーー!」と言うのではないかと思うのです。

世間で、水槽が趣味の旦那様や恋人はどう言ってお相手の方を説得しているのでしょう。

非常に興味があるところであります。

背筋

背筋と言うより、お腹の曲線が邪魔をしているのよね。

11dojou027

モツの「にょきっ」。

11dojou028

この体勢でこの真顔で微動だにしないモツを推定距離10cm先からじっと見つめ続けます。

じ~~~



この平穏をずっと守りたいなぁ。

そのまんま

可愛い顔で泳ぎまくるコリドラスコンコロールのタナカ。

注目すべきは下半身。

11cory034

おしりから、赤虫、そのまんま…。

11cory035

餌としての意義を全く無視しています。

食べ過ぎたんでしょうか。

体調悪かったんでしょうか。

消化してない?

内臓に問題が?

どうかタナカの栄養として体内に取り込んでもらいたい。

今日のあくび

ぷぁ?

11dojou026

【動画】レッドチェリーシュリンプの稚エビ

現在、我が家には全部で50匹程のレッドチェリーシュリンプがいますが

最初はたった2匹のメスエビを購入したことから始まりました。

1年3ヶ月前の出来事。

2匹の内1匹(名はベータ)が偶然購入時点で抱卵しており購入3日後に稚エビ放出

その稚エビが成長し

ベータから生まれたオス×ベータ(親子交配)、

ベータから生まれたオス×最初の2匹の内のもう1匹(名はアルファ)、

から生まれたのが現在いるレッドチェリー達です。

エビの抱卵のことを考えていてふと思い出した動画の存在。

アルファが稚エビを産む映像が残っていました。


画像中央の再生ボタン「>」を押してご覧ください。



[広告 ] VPS


「もういいかい?」「ま~だだよ。」

26秒の時に「もういいのよっ!」っと後ろに蹴り出される小さな小さな稚エビ。



初めて目の当たりにしてものすごく感動したベータの出産シーンの動画もあったのですが

いかんせん録画時間が長すぎてアップできなそう。

動画をカットする方法を勉強したらいつかアップしたいと思います。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。