スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒療治

↓コリドラスコンコロールのタナカが元気に泳いでいるのを

微笑ましく見つめていたのですが、ふと違和感が。

11cory036


↓写真等倍サイズを切り取り。

あれ?あれれ~!右手(右の胸ビレの付け根近く)に何か乗っけてる…。

白くて小さい球状の綿のようなもの。逃げるタナカにスポイトで水を吹きかけても取れません。

11cory037


↓2週間前の写真では存在していない白い点。

白点病?寄生虫?カラムナリス?エロモナス?

かゆがっているそぶりは無いけれど、取れないってことはヒレの中に根っこがある。

目の前が真っ暗になりました。

走って近所の店でグリーンFを買って来てはみたものの、薬浴は怖い。

今まで助けてあげられたことが無いから。

病名を調べても確信が持てない。

11cory039


PCの前で悩むこと数時間。

相方の「付いてるなら取っちゃえば?」の一言で覚悟を決めました。

タナカを網ですくって下半分が水槽水に浸かった状態で相方に持ってもらい、

私はピンセットでタナカの胸ビレから白い綿をつまみ取ろうと。

が、つまめない。焦る。手が震える。タナカ暴れる。

水槽に戻しても白い綿は付いたまま。

もう一度網ですくい、今度はピンセットではなく毛抜き(人間用の)に持ち替えました。

水から出しちゃうと白い綿は見えませんから、もう、感で、つまむと言うよりこそげ取る、

ちょっと手荒な状況だったかも。



↓で、取れることには取れたんですが、胸ビレの付け根腹側が内出血。

取れた綿は網に留めなるべく水槽内に入れないよう気を付けてはいたものの

正直、てんぱり過ぎてどこ行ったかよくわかりません。

タナカも背ビレを伏せて放心状態。

11cory038

翌日、底砂のガラガラ水換えを決行。





↓ずっとヒゲが短か気味で、左目の中心に白いにごり(点?線?)も出てきていました。

(見え辛いかも。PCの角度や照度を変えたら見えると思います。)

11cory040

病気か、傷か。と思っていた所に胸ビレのこの白い綿。

(アカヒレに、この片目中心の白い点が出ると数ヵ月後には死ぬことが多い。
ただ、例外もあり、片目中心に白い点があっても
半年以上めちゃ元気なオスアカヒレもいるので病気とも言い切れない。
老衰という可能性もあるけれど、タナカは若人なので当てはまらない。)

兎にも角にも、タナカをこんな状態にしたのは飼い主である私のせい。

早急に飼育環境の見直しが必要です。

底砂をきれいに保つことを第一に、今後の経過を観察します。
スポンサーサイト

浮草じゃないのに

新入り水草の、オオガサゴケとクリプトウェンティグリーンです。

11mizukusa011

アヌビアス、ミクロソリウム、マツモの三本柱で持っている我が家の水槽に

新しい水草が入るのは久しぶり。

11mizukusa012

うまく育てる自信は全くありませんが、見ているだけでわくわくするなぁ。

特にこのオオガサゴケ。ちっちゃな盆栽みたいで可愛すぎる!

11mizukusa013

だけど、早く水槽に入れたい気持ちをぐっと抑え、恒例行事である桶入り1週間で様子見。

11mizukusa014

オオガサゴケ、光合成中?

浮草じゃないのに浮いてるし~。更に可愛い!

11mizukusa015

緑々としたこの姿をいつまでも見ていたい。

ホウオウゴケに食酢

地味~に成長しているホウオウゴケに付いたコケがひどいので

今まで使っていたスプレー容器の中の水で薄めた食酢を捨て、

とうとう食酢そのままを入れてスプレーしてみました。

水道水でよくこすり洗いしてから水槽へ。

11mizukusa008

酢が染み込んだらしきコケの部分が赤くなってる!

11mizukusa009

さっそくツマりに来たレッドチェリー。

おいしいかい?遠慮しないでどんどん食べちゃって。

11mizukusa010

翌日、枯れちゃってたらどうしようと心配していましたが全然大丈夫でした。

赤い部分も無くなっています、けど、コケ自体はあまり減っていないような。

赤い色が消えただけ?

なんだかな~。



ついでに、どじょうのモツが「どうよ」とばかりに水槽手前で気を付けしていたので体長測定。

11dojou044

10cmちょい。1年前からあまり伸びてないねぇ。

お腹周りは立派に成長してるみたいだけど。

こ、なら簡単

そこまで言われたらやるしかない!

【うんこ】ver.
11dojou040
11dojou042
10dojou182



ちょっと目先を変えて
【うんコ】ver.
11dojou040
11dojou042
11dojou043

やりきったぜ!

…【こ】も【コ】も昨年の写真から探してきました^^

いい大人が深夜に張り切って、う○こ、うん○連呼して何やってんだか。

ウ○チの「う」かも

前回の記事にイタチ911さんがウ○チのうではないかとコメントくださり、

んなアホな~、と笑っていたのですがハッと思い出したことがあります。

「う」のすぐ後に撮ったもう一枚の写真があります。

↓これ
11dojou041

これって、もしかして左右反転してみたら…?

前回の「う」とつなげてみると
11dojou040
11dojou042

どう見ても「う」「ん」じゃ~ん!!!(大笑)

「うん(返事)」なのか「運」なのか、やっぱり「う○ち(伏字にする意味なし)」なのか。

でも「ち」は2匹ではさすがに無理だったみたいですね。



おまけ写真
11akahire006

アカヒレの右に漂うモツの巨大な「う○ち」。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。