スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警笛

メキシカンハットに留守番フード入れて不在して1週間。

今までも毎年こんな感じだったはずなのに今年の夏場の暑さは予想以上だったようです。


我が家の玄関のカギを開けた瞬間ギーーーーーー!!!という機械音が耳を劈きました。

(あ、難しい漢字出てきた!「つんざき」ました。)

マンションの上下左右の部屋には確実に聞こえていると確信するほどの轟音です。

何事かと走って入り、音の元をたどると騒音の主は小水槽の外掛けフィルター。

ポンプの「――最低水位――」の下10cm、小水槽の半分まで水が減っていました。

ギーーーーーー!!!という機械音はポンプの悲鳴。考えもしなかった強烈な音。


水を吸い上げられない外掛けフィルターは働いておらず、

万が一の為にと底面濾過もしていたのに水が出てない。

エアストーン詰まってるなんて、なんてこったい!

せっかく二重濾過にしていたのに全然意味なし。


一体何日前からフィルターなしで過ごしてたんだろうとドギマギしました。

ごめんなさいごめんなさい、近隣と魚達に心の中で謝り続けた終わりかけの夏。

ただただ慌ててカルキ抜き水を足したのが前回のコケコケ小水槽写真です。

規定値まで水を増やすと轟音はすぐに収まりました。

夏に長期間留守にする時は注意に注意を重ねないといけませんね。
スポンサーサイト

残り香

ところで、1ヶ月半の留守の間、水槽の掃除は相方に水換えだけやってもらっていました。

底砂のざくざくも、ガラス面のスポンジ磨きも、流木や水草のコケこすりもノータッチ。

ほんとに水換えだけ。

で、戻って来た時の水槽の状態はこんな感じ。

大水槽。
11zenkei007

小水槽。
11zenkei008

対照的な、水草ドロドロの大水槽とガラスドロドロの小水槽。



大水槽には石巻貝のアオがいるのでガラス面はわりと綺麗です。

レッドチェリーシュリンプが6匹いるのに水草の黒髭具合はなんなのか、とよく見たら

1匹も姿が見えなくなっておりました。…早々にどじょうのモツが食べてしまったに違いない。


小水槽には貝がいないのでガラス面は珪藻まみれ。

エビ食い魚(→モツのこと)がいないのでレッドチェリー達は健在で水草は綺麗なもんです。

この状態では全く見えませんが。



貝が1匹いて、エビが5匹位いて、エビ食い魚がいなければ、

水換えだけでも綺麗に見える水槽を当分の間保てるのでは?

と、思った次第であります。

例えに使うな

11dojou046

あぁまた今年もかと年齢が一つ増えるがごとく首相歴が一行増え、

なにやらやたらと「どじょうどじょう金魚どじょう」とテレビの中から聞こえてくるので

ボタンとモツが水草の陰からこっそり顔を出して言いました。

「ボクら泥臭くないし~。」



11zenkei006

現在の水窓。

ボタンもモツもアオもタナカもメタスラも元気です。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。