スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

載せる

あ、頭の上になんか。。。

12dojou028

エビの…んこ?






これはばっちりモツ自身の…ですね。

12dojou029

太すぎる!笑

おまけに砂も一粒。





また載せてますよ。エビふん。

12dojou030

そしてなぜか横っ腹に…砂粒?

なんでくっついてるの~?さ、刺さってる?


しばらくして見たら砂粒取れてました。
スポンサーサイト

抱える

夜のレッドチェリーシュリンプ。

12rcs010

たっぷり抱えている卵。

稚エビが産まれても食べられる可能性が少ない小水槽に行ってもらおう。

3月に生まれた稚エビはいなくなってしまったので今回に期待。

月と太陽

半年前からスケジュール帳に書きこんで、

2ヶ月前から日食グラスを買って準備していた金環日食。

千葉の空は前半絶好調!

夜の続きで起きていたので片手にビール、片手にカメラ。

すっぴんの肌に日差しがギンギンに突き刺さります。

このまま行けるか?の期待をよそに最大時には厚い雲に覆われて日食グラスは役立たず。

きーーー!

でも、この写真。

12zakki005

厚い雲のおかげで裸眼でこのリングを見られたから良かったのかもしれません。

次は6月6日の金星の太陽面通過。

瞬く

今日はどじょうの瞬き写真。

パチ。
12dojou025

パチ。
12dojou026



こうして見比べると普段は黒目がちゃんと前方を向いていることが分かります。

12dojou027

私の顔、見えてるのかなぁ?

歳とる

おならは見ていませんが、ボタンはちゃんと沈みました。

ほっ!


今日はうちの2匹どじょう、ボタンとモツの3歳の誕生日

2匹揃って仲良し記念写真。

12dojou023

いつまで2匹揃った姿が見られるかな。

ずっと見られるといいな。





近所の田んぼからうちに来て(来させられて)10日後くらいの2匹。

サテライトの中でふやけたご飯粒と共に。

12dojou024

左ボタンで右モツ。それぞれ1cmと1.5cmくらい。

毎年誕生日には見返しているけど、つくづく大きくなったもんだ。

浮く

時々、調子が悪くなるどじょうのボタンです。

お腹に空気がたまっているのか

ジャングルジムの中でお腹を上にして浮いてしまいます。

12dojou021

水面までは浮かないように自らジャングルジムの中に入り込んだのでしょうか。

確かに水面の水流に揉まれるよりダメージは少なそうです。

12dojou022

こういう状況になるのは数カ月に一度。

たいていその日の内にどじょうの有るべき体勢に戻るのであまり心配はしないのですが

見ているとやはりはらはらします。

早くおなら出ろ~!

挟まる

モツ、ブタとジャングルジムの間に挟まる。

ブタの耳がモツの柔らかいお腹を圧迫しています。

12dojou019

このままでは危ないのでブタとジャングルジムの間を狭めたら…

ブタ乗りの術。

12dojou020

見事なバランスでロケット発射態勢を見せてくれました

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。