スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の水槽たち2

海中道路途中にある道の駅「海の駅あやはし館」にあった海水水槽。
13zakki005

中には小魚や貝など。右奥のつくしのようなサンゴ?海藻?が気になります。
13zakki006

ぬちまーす(塩)の工場を見学。玄関にあった水鉢。
13zakki007

中にいたのは、グッピー!やっと淡水水槽(?)に会えました。
エアーも濾過も無いのに、たくましい。
13zakki008

横を通り過ぎる時、木の上でのっそり動く物体が視界に入り一瞬「ハブっ?」と思ってしまった。
浜比嘉島の木の幹をのんきに歩いてた巨大なやどかり。
その大きさにびっくり。貝殻だけで10cm程。
オカヤドカリかな?検索しても同じ写真が出て来ない…
13zakki009

以後、水槽に会えなかったので食べられる魚を。
第一牧志公設市場にて。1Fの市場で選んだ魚を2Fの食堂で料理してもらう。
13zakki010

私が注文したのはイラブー(エラブウミヘビ)そば¥1500。
イラブーを食べてみたくて全店の貼られてあるメニューを歩きながら凝視。
この日は1店にしかメニューは載ってなくて「がんじゅう堂」という店に入りました。
初イラブーは特に癖も無く、とにかく骨が多かった、ってのは覚えてます。

帰宅してから調べたら、沖縄の三大高級魚は
「アカマチ(ハマダイ・オナガ)」「アカジン(スジアラ)」「マクブー(シロクラベラ)」だそう。
そんなこと知らずに連れが勧められるがままに選んで食したのは「ミーバイ(ハタ類全般の呼び方)」。
刺身とバター焼きと、アラはみそ汁にしてくれて、魚¥3600+調理費一人¥400×2=¥4400
「うん、ハタの刺身だな」と思いながら食べました。
今度沖縄に行ったら、三大高級魚のどれかを食べるぞ!

(終わり)
スポンサーサイト

沖縄の水槽たち1

THE BOOMのnew album「世界でいちばん美しい島」の発売日なので、浮かれて記事アップ。



沖縄に行って来たのです。

とっくに梅雨入りしていて、毎日曇り+小雨でした。

空港内の海水水槽。
13zakki001

私が大好きなナポレオンが寄って来てくれた!
13zakki002

15年位前インドネシアでダイビング中2m近い大きさのナポレオンに至近距離で出会った時、
もんのすごい迫力で、びびって溺れそうになったことを思い出しました。
13zakki003

ホテルのフロントにあった海水水槽。
13zakki004

さすが沖縄、淡水水槽にはなかなか会えなそうです…。

(続く)

狙い撃ち

めっちゃ見てる~!

13kai006



めっちゃ探ってる~!

13kai007



次のごはん発見♪♪

13kai008


恥ずかしいほどコケだらけのアヌビアス。

(他の葉のコケは食べつくした。)

キイロちゃん、いつもいつもすんまへん…。

うきうき

最近、ガラス面に餌がたっぷりなのでうきうきしているサザエ石巻貝のキイロちゃんです。

触覚も伸びやか。真っ白な歯がまぶしい。

13kai005



こんなに食べ歩きましたよー。

まいう~って言いながらげっぷしてるレベルです。

13kai004



左右前面は毎週水換えの時にスポンジでこすり洗いしています。

(後面はキイロの餌用にこすらない。)

月一度のガラガラ水換えの時には全部の面をこすり洗してるのに一週間でこんなコケだらけ。



温かくなってきたからコケが元気なのかなと漠然と思っていたけれど

ただ単にブラックホールの交換を忘れてただけでした。

水槽記録(100円ショップのDiary)を見返してみると前回の交換は5か月も前。

今までは長くても3ヶ月くらいで交換してたんですよね。

どうりで。(前にもこんなことがあった様な…。)

たまにしかしないメンテナンスはついつい忘れがち。

水槽記録手帳に今後の交換予定日を書いておいた方がいいかも。



我が家では60cm水槽用のブラックホールから中身を取り出して

6袋のお茶パックに分け一度に2パックを上部フィルターに入れています。

使用するのはほんの少量なのに効果は絶大。

ブラックホール無くして綺麗な水槽は保てないと思っていたのですが

そもそもブラックホールって必要な物なのでしょうか。

充分に濾過が行き届いている水槽では全然全くコケは出ないのかな。

アクアリストのブラックホール(活性炭)の使用率はどのくらいなんでしょうね~。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。