ポといえば7

↓最初に行ったショッピングモールの店ではかりに載せて買ってしまいました。
流木!!
1kg75zlで、量ったら2つで900円くらいだった。
戻ったホテルでこの写真を撮っていた時は
かっこいいのに日本より安くてラッキー!と思っていたのですが、
帰国前スーツケースにつめながら「片面から枝飛び出るわ。」とぶつくさ言い、
「植物検疫要るのかな?」と不安に陥り、
場所取るわ見た目怪しいわでかなり厄介な存在に。
でも、ま、せっかく買ったのだしと、
通関で止められた場合説得する単語を調べ、かなり理論武装していたのですが
(購入時の“アクアアート”と印刷されているレシートを備え、
「これは死んでいるから植物じゃない、木工品であり
世界に一つしかない芸術作品であ~る。」という文をメモ)、
実際は何の咎めも受けず日本上陸できました。
もし通関員の逆鱗に触れた場合どういう対処をされるのでしょう。
(事実死んだ枝?根?だし。)
咎められる理由も無いと思うけど。
09zakki020

↓スピルリナと野菜餌。
日本の野菜餌は量が多くて高いのに
これは量が少なめで安めで、実際の食いつきもとても良かったです。
どじょうの夕飯アカヒレのおやつとして活躍しています。
09zakki035

↓ついでに発酵式二酸化炭素用にスーパーでゼラチンとイースト菌も買いました。
ゼラチンの原材料にはっきりと豚肉と書かれていました。
どんな感じか楽しみです。
09zakki036

(終)

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

水中フィルター。
水作エイトもスペースパワーフィットも水中フィルター?
確かにメジャーだね^_^; 見てもピンと来なかった。
濾過能力高いんだ?!
だからポーランドのショップではほとんどがこれだったのか。

新水槽立ち上げるんだ?楽しみだね~。
ラムペアが仲良くなりつつあるということは、
うちで子ラムを飼える日も近い!かな。

無事、通関&帰国オメでした♪
確か熱帯魚飼育ってヨーロパ発祥よね?(←ウロ。エーハイムとかってドイツ語っぽくない?w
ポーランドでも盛んなんだね
日本製の流美で高機能な器材も魅力だけど、
ヨーロッパの無骨な質実剛健さにも魅かれます。
日本で買うと高いけどさ、、(*´ー`)y-~~

ちなみに下の記事の水中フィルターは結構メジャーだどヽ(`Д´)ノ
濾材が水中にあるからちょっとアレな感じがするけど、安価で能力も高いし、
工夫すればディフューザーの代わりにもなるんだぜ♪

うちでは、アカヒレさんたちが順調に育ち(マツモ増殖しすぎで個体数計測不能。20尾は居るはず。。)
最近、仲良くなってきたラムさんペアのために水槽増やそうかどうしようか考え中です。
今月残業頑張ってるので、来月にはラム水槽が立ち上げられるかもですv-238

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-