ぴゅーん

ずっと見ていて飽きないのは

モツが水槽前面を左右にぴゅーんぴゅーんと勢いよく泳いでいる姿です。

(あぁ、いつかこの写真をボケさせずに撮ってみたい。そして待ち受けにするのだ。)

09dojou037

長い8本のひげが全部顔にひっつくほど外側に開いて、たなびく様に

まさに「オレ今、風(水)切ってるぜ!」って感じがぞくぞくするほど好きなのです。

猫が喜怒哀楽で自在に動かすひげを見るのも好きだった。


そう言えば、そもそも私はひげフェチなのだった。

でも、たなびく程伸ばしたひげを持つ人間は、ちょっと怖い。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

“パッヒューン”とは、なんと的を得た表現!
寧々ちゃんの立派なひげもなびくんですね。
って、兎夢さんの水槽はかなりひげ率高いですよね。
色んなパッヒューンひげが見られるなんてうらやましい!

ちょっとボケてる方がスピード感が表れるのでしょうか。
いつも水槽の写真はコンパクトとは言えない10年ほど前のデジカメ
(コンデジとデジイチの中間みたいなレンズの長い製品)で撮っているのですが、
最近買ったデジイチでシャッタースピードを調整して一緒に走って(笑)撮ってみたら
まるっきりストップ状態で泳いでいるようには見えないんですよね。
体のスピード感と、たなびくひげと、両方表現できる写真を撮ってみたいものです。
もうちょっと勉強して、待ち受け写真頑張ってみます(^^)

かわいいですねー!

お久しぶりです。THE SUISOUの兎夢です(^-^/
   
あんなちっちゃかったドジョウさんがこんな大きくなって
うちの寧々みたいに一生懸命遊んでるので思わず口元が
ほころんでしまいましたv-238
奇しくも、mieさんとまったく同じ動機で
寧々のパッヒューン写真を私も最近撮ったばかり!
でも寧々は大きいのであまりスピード感が表現されてませんが
(ヒゲがなびくんですよね(≧∇≦))

モツちゃんすごいすごい!
このスピード感ナイスですv-19

どんなカメラで撮ってますか?
これ以上の写真を撮るにはシャッター速度を早くしなければならないけど、
普通のコンパクトカメラでは思うように決められないですよね?
モツちゃんの動きに合わせて一緒に走ってシャッター押すと
ピント合う確立が高くなりますがシャッター切れるまでタイムロスありがちな
コンパクトデジカメだとやっぱりちょっと難しいですね。
  
私はこの写真スピード感があってとっても好きですv-237
携帯の待ち受けぐらい小さくなるとピントも合ってるように見えますよv-221

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-