スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の水槽たち2

海中道路途中にある道の駅「海の駅あやはし館」にあった海水水槽。
13zakki005

中には小魚や貝など。右奥のつくしのようなサンゴ?海藻?が気になります。
13zakki006

ぬちまーす(塩)の工場を見学。玄関にあった水鉢。
13zakki007

中にいたのは、グッピー!やっと淡水水槽(?)に会えました。
エアーも濾過も無いのに、たくましい。
13zakki008

横を通り過ぎる時、木の上でのっそり動く物体が視界に入り一瞬「ハブっ?」と思ってしまった。
浜比嘉島の木の幹をのんきに歩いてた巨大なやどかり。
その大きさにびっくり。貝殻だけで10cm程。
オカヤドカリかな?検索しても同じ写真が出て来ない…
13zakki009

以後、水槽に会えなかったので食べられる魚を。
第一牧志公設市場にて。1Fの市場で選んだ魚を2Fの食堂で料理してもらう。
13zakki010

私が注文したのはイラブー(エラブウミヘビ)そば¥1500。
イラブーを食べてみたくて全店の貼られてあるメニューを歩きながら凝視。
この日は1店にしかメニューは載ってなくて「がんじゅう堂」という店に入りました。
初イラブーは特に癖も無く、とにかく骨が多かった、ってのは覚えてます。

帰宅してから調べたら、沖縄の三大高級魚は
「アカマチ(ハマダイ・オナガ)」「アカジン(スジアラ)」「マクブー(シロクラベラ)」だそう。
そんなこと知らずに連れが勧められるがままに選んで食したのは「ミーバイ(ハタ類全般の呼び方)」。
刺身とバター焼きと、アラはみそ汁にしてくれて、魚¥3600+調理費一人¥400×2=¥4400
「うん、ハタの刺身だな」と思いながら食べました。
今度沖縄に行ったら、三大高級魚のどれかを食べるぞ!

(終わり)

コメントの投稿

非公開コメント

>ぱるすけさん

おお!沖縄行ってらしたんですね!無事にCカード取れましたでしょうか。
沖縄でライセンス取得なんてうらやましい! 私18年前に伊豆で取りました^^;
diver's log見たら、取得した年にバリのTulambenで潜ったのが最後でしたよ^^;;;
バディが耳抜き苦手で、潜ると鼻血が出ちゃうのを嫌がって行かなくなっちゃったんです。
小道具揃えたのにもったいない。ウェット買わなかっただけまだましか。

ダイビングにハマったらきっとまた沖縄に行くはず。その時はゆっくり自由時間を満喫してください。
あ~、私もまた潜りたくなっちゃったな~。

>michiさん

そうなんです、ぬちうなーには無料の工場案内があるんですよ。
こじんまりとしているので、すぐ終わっちゃいますけど。
実は工場見学が本命ではなくて、工場の裏から観る景色「果報(かふぅ)バンタ」が素晴らしいとのことで訪問したんです。
でも工場見学も果報バンタもどっちも良かった^^

旅先で入るスーパーは楽しいですよね!お土産やさんより安いし。
私もいっつも寄っちゃいます。

私も明日から沖縄へ行ってきます!
本当なら色々と観光して回りたいのですが、ダイビングライセンス修得の関係でまったく自由時間がないので、今さら予備日を設けておけばよかったとちょっと後悔してます(´ `)

ぬちまーすの工場見学、出来るんですね!
デトックス効果のあるお塩と聞き、一度だけ使ってみた事があります。

しかし、沖縄のお魚達は市場でもカラフルですね(*^^*)
旅先で、地元のスーパーや市を覗くと、変わった食材を見かけたりして、楽しいですよね。

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
10 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。