スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の水槽たち1

THE BOOMのnew album「世界でいちばん美しい島」の発売日なので、浮かれて記事アップ。



沖縄に行って来たのです。

とっくに梅雨入りしていて、毎日曇り+小雨でした。

空港内の海水水槽。
13zakki001

私が大好きなナポレオンが寄って来てくれた!
13zakki002

15年位前インドネシアでダイビング中2m近い大きさのナポレオンに至近距離で出会った時、
もんのすごい迫力で、びびって溺れそうになったことを思い出しました。
13zakki003

ホテルのフロントにあった海水水槽。
13zakki004

さすが沖縄、淡水水槽にはなかなか会えなそうです…。

(続く)

狙い撃ち

めっちゃ見てる~!

13kai006



めっちゃ探ってる~!

13kai007



次のごはん発見♪♪

13kai008


恥ずかしいほどコケだらけのアヌビアス。

(他の葉のコケは食べつくした。)

キイロちゃん、いつもいつもすんまへん…。

うきうき

最近、ガラス面に餌がたっぷりなのでうきうきしているサザエ石巻貝のキイロちゃんです。

触覚も伸びやか。真っ白な歯がまぶしい。

13kai005



こんなに食べ歩きましたよー。

まいう~って言いながらげっぷしてるレベルです。

13kai004



左右前面は毎週水換えの時にスポンジでこすり洗いしています。

(後面はキイロの餌用にこすらない。)

月一度のガラガラ水換えの時には全部の面をこすり洗してるのに一週間でこんなコケだらけ。



温かくなってきたからコケが元気なのかなと漠然と思っていたけれど

ただ単にブラックホールの交換を忘れてただけでした。

水槽記録(100円ショップのDiary)を見返してみると前回の交換は5か月も前。

今までは長くても3ヶ月くらいで交換してたんですよね。

どうりで。(前にもこんなことがあった様な…。)

たまにしかしないメンテナンスはついつい忘れがち。

水槽記録手帳に今後の交換予定日を書いておいた方がいいかも。



我が家では60cm水槽用のブラックホールから中身を取り出して

6袋のお茶パックに分け一度に2パックを上部フィルターに入れています。

使用するのはほんの少量なのに効果は絶大。

ブラックホール無くして綺麗な水槽は保てないと思っていたのですが

そもそもブラックホールって必要な物なのでしょうか。

充分に濾過が行き届いている水槽では全然全くコケは出ないのかな。

アクアリストのブラックホール(活性炭)の使用率はどのくらいなんでしょうね~。

スカパー10日間無料放送

メモ
(*CS1テレ朝チャンネル2の分を6/4につけたしました)


6/1~10スカパー無料の日

アクア関係テレビ番組

『水景日和』
CS1テレ朝チャンネル1

#5 6/2 4:00~5:00
#6 6/3 4:00~5:00
#7 6/5 4:00~5:00
#8 6/6 4:00~5:00
#9 6/7 4:00~5:00
#10 6/9 4:00~5:00
#11 6/10 4:00~5:00

CS1テレ朝チャンネル2
#20 6/1 4:00~5:00
#21 6/2 4:00~5:00
#22 6/4 4:00~5:00
#23 6/5 4:00~5:00
#24 6/6 4:00~5:00
#25 6/7 4:00~5:00
#26 6/8 4:00~5:00
#27 6/9 4:00~5:00



『魅惑のアクアリウム』
アニマルプラネット

#18 6/1 13:00~14:00(再6/5 10:30~11:30)
#19 6/5 19:00~20:00

オートフィーダー難しい

毎日毎日微調整しても、オートフィーダーの餌の出具合が安定しません。

商品に問題はありません。

時間は正確で回転スピードは安定していて音も全く気にならない。

今の所、強いて言えば、

付属のマジックテープが倍程厚く大きく、換えのテープも付属してれば文句無し!

出量の変化は、入れた餌のサイズや湿気具合や回転後の位置によるものの様。



だが。出発前日だというのに出が多過ぎる。

かと言って餌の出口に貼ったセロテープの幅を狭めるとほとんど出なかったりして。

もやもやと不安なまま出発し、10日後水窓の元へ戻って来たのですが、、、

帰宅後水槽に駆け寄ると全員元気で生きていましたー!

13kigu010

モツに至っては若干太った様な気もする位です。

13dojou014

みんな元気で良かった。

これからも微調整を重ねてオートフィーダーを活用したいと思います。



しかしね、今気付いたけれどもう一つ問題点。

設置したまま給餌をやめるには、回転の設定をナシにするか、餌入れを取り外すか、電池抜くか。

ワンボタンでON/OFFがあればもっと便利なのになぁ。

(終わり)

オートフィーダー設置

新しい道具はわくわくしますね~


と、浮かれてばかりはいられなくて、

1週間かけてオートフィーダーの餌の出具合の実験です。

私としては、ピンポイントで周りに散らからずに必要最低限の餌が出てほしい。

アカヒレがついばめて、水流で落ちた餌をどじょうとコリドラスもついばめれば良い。

普段はフィルターを止めて餌を落としていますから、水流に揉まれた状態で彼らは餌を摂れるのか。

容器の中にはいつも与えているテトラミンとグロウを砕いたものを入れました。

紙の上に落として数度試し、二目盛りの幅で半分セロテープでふさぐ戦法。

13kigu007

水槽の隙間に網カゴが乗っているのは飛び出し防止の為です。

餌は落ちて、魚は出られない大きさの網目の物を考えたのですが良い物が思い付かず

CD入れにしていたこの網カゴの網目が理想的的だったので埃を払って乗せました。

左側に設置したのは、ちょうど網カゴを支えてくれる棚があったから。

13kigu006

しかし、水草とフィルターのストレーナーがあるこの左側で給餌すると

多くの餌が水草に引っ掛かってしまう。

そして、じわじわ落ちる途中でストレーナーに吸い込まれてしまう。

なので右側に設置しなおし。

13kigu008

カゴが落ちちゃいそうなのでセロテープで止めてあります。

(続く)

オートフィーダー登場

今年のゴールデンウィークは10日間実家に帰省していました。

今まで1週間の留守は『留守番フード』で経験済みですが、

10日間留守というのはちょっと不安だったのでオートフィーダーを試すことに。

…買っちゃったよ。出費だよ。2408円也。

13kigu009

オートフィーダーは大水槽に設置するので、

1週間以上前から小水槽のコリドラス2匹を大水槽へ異動させ慣らし保育で安全を確認。

"安全"とは、具体的にはどじょうのモツとの相性ですネ。

ボタンとは小水槽で5ヶ月同居してましたから安全確認済み。



暴れん坊のモツを恐れて過剰にストレスを感じたり、

喰いしん坊のモツのせいで餌が食べられなかったり、

しないかな?大丈夫かな?



初日のみコンコロのタナカとベネズエラオレンジのラニ

2匹ぴったりくっついて移動していましたがすぐに慣れた様子で個別行動。

モツにもみくちゃにされながらも黙々と餌を食べる。

初めてエラから砂を出す様子も見られ、コリドラス達はどこまでもマイペースでした。

13cory002

ホッとしました。

(続く)

はぴばで

13dojou013

今日は、まどじょうのモツとボタンの4歳の誕生日です。ぱちぱちーーー!

ちょっと前、買い物途中に田んぼに水が入った景色を見て思い出しました。

そろそろ彼らの誕生日だな~と。

実際卵から孵った日は数日前なのでしょうが

田んぼでちっちゃな二匹をすくい我が家に連れ帰った日が2009年5月16日なのです。

モツ、ボタン、誕生日おめでとう!



2012年の誕生日

2011年の誕生日

2010年の誕生日

2009年の初登場

"石巻貝"と"サザエ石巻貝"の違い

以前いた"石巻貝"のアオと、今いる"サザエ石巻貝"のキイロの違いと言えば

生活にメリハリがある所。



我が水窓は13時にタイマー点灯です。

その頃、サザエ石巻貝は砂に半分埋まって寝ています。

場所は決まってはおらず、この日はたまたま水槽左面手前でした。(だから写真撮れた)

石巻貝はいつも水槽面にいて、砂に埋まっているのは見たことないと思います。

13kai002


魚達への餌は17時~18時頃与えるのですが、

サザエ石巻貝はその少し前16時~17時頃に寝床からむくっと起きて動き出します。

13kai003

この日は、たまたま近くにいたモツに頭突きかまして驚かせてました。

メリハリがある正しい生活。

見習わなければ、と、規則正しく起き出すキイロを見る度に反省する飼い主です。

どじょう流ジャングルジムの遊び方

1.挟まる
13dojou009


13dojou010


2.乗っかる
13dojou011


3.潜る
13dojou012

最後、夜中に生首みたいでびびった

「水窓」データ

PROLOGUE
田んぼですくってきた体長1cmの稚魚はどじょうの赤ちゃんだった!二つの小さな水槽での、どじょうの幼魚「イヌ」(あだ名:モフ、呼び名:もったん)と、11匹のアカヒレ成魚と、その子である幼魚8匹の観察日記。


HISTORY
2008/05 水槽を買い、田んぼに生き物を探しに行きどじょうの稚魚7匹を連れ帰る。1匹生き残る。「イヌ」と命名。
2008/06 アカヒレ11匹購入&繁殖第一期(8匹)。
2008/10 コリドラス・ステルバイの「ミカン」購入。
2008/11 「イヌ」と「ミカン」死去。
2008/12 アカヒレ幼魚1匹死。
2008/12 アカヒレ繁殖第二期(32匹)。
2008/12 石巻貝2匹購入。「アオ」「ミドリ」と命名。
2009/04 アカヒレ幼魚1匹死。
2009/04 アカヒレ初代7匹を実家へ、稚魚32匹を友人へ。
2009/05 アカヒレ繁殖第三期(11匹)。
2009/05 田んぼからどじょうの稚魚2匹を連れ帰る。「モツ」「ボタン」と命名。
2009/06 石巻貝「ミドリ」死。
2009/06 ヤゴ登場。
2009/07 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/08 ヤゴ全滅。
2009/09 アカヒレ幼魚2匹死。
2009/10 アカヒレ1匹死。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ2匹購入。「アルファ」「ベータ(抱卵)」と命名。
2009/11 レッドチェリーシュリンプ稚エビ11匹誕生。1匹死。
2009/12 レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/02 アカヒレ1匹飛び出し死。レッドチェリーシュリンプ稚エビ2匹死。
2010/03 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹行方不明(死)。
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ1匹死。抱卵稚エビ1匹死。(3匹残り)
2010/05 レッドチェリーシュリンプ稚エビ続々誕生。
2010/06 アカヒレ1匹病死。
2010/07 レッドチェリーシュリンプの「ベータ」死。
2010/08 レッドチェリーシュリンプの「アルファ」死。
2010/11 コリドラスコンコロール購入。「タナカ」と命名。
2011/09 石巻貝の「アオ」死。
2012/02 アカヒレのスミオ死。
2012/03 ベネズエラオレンジのラニ、サザエ石巻貝のキイロ購入。
2013/08 どじょうのボタン死。
2014/04 現在のメンバー、どじょう「モツ」、コンコロ「タナカ」、ベネオレ「ラニ」、サザエ石巻貝「キイロ」、
赤ヒレ6匹レッチェリ20匹以上。



【第1水槽】(2008.5.17~)
コトブキDebutホワイトセット/36cm(360×220×315)約22L
(呼び名:「大水槽」)
■アカヒレ成魚5匹、どじょう1匹、コリドラスコンコロール1匹、ベネズエラオレンジ1匹、レッドチェリーシュリンプ3匹、サザエ石巻貝1匹
■上部フィルター(ウールマット、スポンジ、ブラックホール、EHEIMサブストラットプロレギュラー)
■10w1灯、8wクリップライト
■珪砂(3~7cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■流木
■基本週1回1/3水換え、月1回ガラガラ洗い

【第2水槽】(2008.7.26~)
テトラRG-20HL/22cm(220×220×260)約9L
(呼び名:「小水槽」)
■アカヒレ1匹、レッドチェリーシュリンプ20匹位
■外掛けフィルターテトラAT-20(ウールマット、ブラックホール、スポンジ、SUDO濾過バクテリア繁殖用濾材リングタイプ)、底面フィルターNissoバイオフィルターミニ
■13wクリップライト
■AFJapan礫Sサイズ(3cm-10cm)
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ、ジャイアント南米ウィローモス、マツモ
■アクセサリなし
■基本週1回1/2水換え

【第3水槽】(2010.6.7~)
ニトリグラスベース/16cm(160×160×390)約7L
(呼び名:「花瓶水槽」)
■生体なし
■投げ込み式フィルター水作Mを底床の中に
■照明なし
■AFJapan礫Sサイズ(10cm)
■水草なし
■アクセサリなし
■基本週1回1/3水換え

【ボトルアクア】(2011.11.8~)
セリアプラスチックケース/9cm(90×90×70)約560ML
■生体なし
■フィルターなし
■13wスタンドライト
■水草一番サンド
■ミクロソリウムウェンディロブ、アヌビアスナナ
■深山石粒サイズ
■基本週1回1/2水換え

<<データ:2014/4/6改>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

mie

Author:mie
2008年5月に初めて水槽を買いました。
喰いしんぼのどじょうとアカヒレを飼っています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSフィード
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。